アレンジ
羊毛フェルト*ひつじといっしょ プレゼントの子&オーダの子

羊毛フェルト*ひつじといっしょ

 羊毛フェルトと羊にたっぷりつかった日々を送っております。 カフェにて、のんびりと講習したりしています。羊毛フェルトを始めたい方や、挫折した方でも、気軽にのぞいて楽しんでもらえたらと思います。

先日、下鴨神社の『森の手作り市』で
オーダーいただきました、コーギーのアンちゃん。

実際にダメちゃんシリーズで作って連れて行っていた
ワンコ&ニャンコをご覧になられての現地オーダーでした。

モデルのアンちゃんも神社でお散歩中でしたので
(私散々ナデナデさせてもらったのです。とっても優しい良い子♥️)
写真も其の時に撮らせて頂いて..。

本当なら11月12月と展示会に入るので
随分お待ちいただく様な時期でしたが

偶然丁度素材の到着待ちで
他のオーダーも丁度発送を終えたタイミングでしたので

先に掛からせていただくことにしました。
直接色々お聞きしたことも有り
自分で写真を撮らせて頂けたたことも有りで
とってもスムーズでした。

(私が撮ると作る事に必要な要素が強くなり
写真の可愛さが飼い主さん的に足りたろうか?と不安にはなりますが)


出来た時にお気に召して頂けることを重視して画像をパチり。

RIMG0035_20141006114218e3e.jpg


コーギーさんは犬としての特徴がとても強いので
完全ダメ犬スタイルにするとコーギーらしさがぼやけるので
(他の犬種と間違うことは先ず無いですものね。)
普通のダメちゃんスタイルより若干チョイリアルスタイルに寄せて作りました。

コーギーに詳しい訳ではないのだけれど
奇麗なマズルと、オデコ♥️優しい目の持ち主。
飼い主さん的にもチャームポイントでしょうねえ。


そんなこんなで、リアルタイプじゃなくお茶目な『ダメ犬スタイル』にて
コーギーのアンちゃんです。↓

続きを読む
 お久しぶりです。

夏の間にちょこっと病院のお世話になってました。
其のとばっちりで、一寸ばかり長時間の集中作業はキツくって
羊毛作業もボチボチと、スローにやっておりました。

展示中に頂いたオーダーもダッシュがきかず
先ずは小さな子達から...という具合。

展示販売していた子たちの追加でオーダー頂いた子たち。

RIMG0008_2014091212113802e.jpg
  ヒツジさんは定番の子。
  狐さんは定番というより
  たま〜〜に私が気まぐれに創る子たちです。有る意味レアかも....。
  現物を見て頂いてるので再度気まぐれに作る訳にいかないので
  オーダー頂いたとき、展示画像を送ってもらう様な感じでした。
  狐さんの大きなシッポは固定しております。


やっと秋らしくなって、
落ちてもいない食欲も、ますます秋本番となり(へへへ)
やっとこ、羊毛作業も集中力が持続する様になってきて
こんな子たちも出来上がりました。

続きを読む
展示会中に創っていてお嫁に行った子たちです。

おウチの猫さん達を、以前からオーダーいただいている
リピーターさんからのご要望で製作しました。(ありがとうございます。)

『ダメ猫シリーズ』と、『ちょいリアル(?)スタイル』で
 それぞれ製作しています。
 
  風味(?)の違いを楽しんで頂けましたら光栄です。
  って言いつつ。パソコンの調子が悪くて
  こちらでは画像が上手く残せない分も有り
  再現率やいかに...ですが

box-s-em6iyz7bcqdiaq2n6hy7ry7ceq-1001-2.jpeg

モデルは2匹、製作は4匹。分身の術中。

securedownload_20140723195313f1f.jpeg

シッポも4本♥

続きを読む
オーダーいただいて製作していた子です。

私には珍しく、可愛いポメラニアンさんでした。

RIMG0005_2014033012071708f.jpg


ただ今、ご依頼主さんの変更点が無いか確認中の子たちです。

ポメラニアンにもきっと色々なカラーが有って
それぞれに詳しいお名前が有るんでしょうねえ
その点はあまり詳しくないのですが

RIMG0011_201403301207210b3.jpg


ポメって...お目目くりくり....
ふわふわ〜〜。
手先足先に特徴が有るよね〜〜。お嬢様な感じ?
いつも飼い主さんを嬉しそうに見上げてるイメージ
オープンマウスはいつも人と会話してそうだなって
思ってました。

RIMG0008_20140330120720ecd.jpg

私が創る子は手に楽勝に乗っちゃうサイズなので
いつものダメ犬サイズ(ソレが基本サイズ)だと
オープンマウスはちょっと厳しいだろうなあって思いつつ
ご依頼主さんにリクエストをお聞きしたところ
やはりオープンマウスを御希でしたので
少しだけサイズアップして創りました。(植毛タイプですしね。)

多分私が今前創ったオープンマウスの中で最小だと思います。
小さな体に植毛フサフサ。
リアルワン子がすでにお人形の様だから
創っていてとっても不思議な気分でした。

RIMG0006_2014033012071830e.jpg


『沢山沢山ポメを創られる作家サンってどんな感じかなあ?』
なんて考えながら創ってっておりました。
創るのも考えるのも楽しく新鮮でした。

もうすぐ、オーダー主さんの所に旅に出ます。
リアルポメさん達によろしくね。

                   

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村  
2月に名古屋でグループ展をした時に
シロクマの兄弟(2頭)のウチの1頭がお嫁(お婿)に行きました。

それから暫くして
『その子に兄弟(姉妹?)を..』と言うご注文を頂いていました。

やっとこ完成。(一頭は先の自宅待機要員。)

シロクマなので一寸涼んで頂けるかな?

RIMG0001_20130821171529a05.jpg


サイズがどうしてもソックリにならないのは
型紙の無い羊毛フェルトではよくある事なんですが
一頭お嫁入りしている所にお嫁入する今回のような時は
結構ドキドキです。親子になっても困りますしね。

RIMG0002_2013082117153108b.jpg

     お鼻がぶつかります。

その上、今回使用しているのは染めた羊毛ではないので
(ナチュラルな色です。オフホワイト)
同じお店の同じ種類の同じ色を注文してもヒツジさんが違うと
微妙に違って来ます。
同じ色にしたくて再注文してもコレもどうなるか保証は有りません。

その微妙が.....今回は並べるとハッキリ分かりすぎるので
別の種類のヒツジの毛を混ぜて調整しました。

ヤッパリ、2頭作った時に一頭を手元に残して置いて良かったな〜〜。
置いて無ければ前のこより随分黄色っぽい子が出来るところでした。

RIMG0003_20130821171532e8e.jpg

   『いってらっしゃい!!』

さて、この子(左側)弟?妹?
なんて考えながら今から箱探しです。
可愛がってもらってね。私からも『行ってらっしゃい。』


             

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村