アレンジ
羊毛フェルト*ひつじといっしょ 講習報告*みんなのギャラリー

羊毛フェルト*ひつじといっしょ

 羊毛フェルトと羊にたっぷりつかった日々を送っております。 カフェにて、のんびりと講習したりしています。羊毛フェルトを始めたい方や、挫折した方でも、気軽にのぞいて楽しんでもらえたらと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 干支飾りのヘビさんフルセットバージョンでの講習の様子です。
  フルセット画像は最後に有ります。

 一寸写真を撮るのが遅れたので

 見る方に進み具合が判り難いので2講座をミックスで繋げてみますね。

 まずは定期の講座の会場の『かたたや』さんにてスタート。

 今回はお二人だったのでゆったり。
 そのうちのお一人がプレゼント用に2体作りたいとの事で(何だか嬉しい♬)
 『でも丸2体作るのはしんどいでしょう』ってことでお手伝いする形で
 デモンストレーションで説明していました。

 その代わり『かたたや』さんでの(作業中につき)写真は少ないです。
 出張の方で補ってます。


 これ参加して下さる方の人数でお手伝い出来る分量に限りがあるのですが
 今回はご協力出来て良かったです。


 毎度の事なのですが完成したものだけ見てると
 どんな凄いものが入ってるのかと思って下さる方が居るのですが
 実は『誰が作っても同じって』言うような単純なものが入ってる事が多いのです。

 興味がある方も居るかな?見たら笑うよ。

RIMG0003_20121219142509.jpg


こんなのです。成長過程が分かるでしょ。
ココまでは誰が作っても変わらないと思うの....でしょ?
それでもココまで一応目の前で作って見ていただく様にしています。
だって、ハイココから...って渡すだけじゃあご自分で作りたい時に役に立たないから....

   * 講座は『次に自分でも作りたい』と思って貰える橋渡しの役割だとも思っています。
    もちろん講座だけで楽しんで下さるのも
    それがその方にとって一番楽しく過ごしていただけるならそれがベスト。
    それぞれに楽しんでいただけたらと思っています。
    何事もしんどいのはイケマセン。
    出来たものがつまらなそうな顔になりますから...笑。


  途中の作業写真は後の出張講座の時に見てもらうとして
  ワイワイお話ししながら進めて行きます。
  今回はペットのお話が多かったの。
  最近は色んな子を飼ってらっしゃるから 
  興味津々で聞いてました。

  出来た子たちは飾って在った,造花のリースをバックにして

 RIMG0005_20121219142509.jpg
  こんな感じ。

 ホントはミカンとリンゴとツイタテと敷物と酒器がセットになってるんです。
 ヘビの舌は革で出来てます。ペロペロットな。
 口は大きいけど閉じてて、おちょぼ口でペロペロなイメージ。

 今回は人数のせいか、きっちり予定どうりに終わり
 皆でランチタイム。
 フリードリンクのプレートランチ。
 メインディッシュの2品をチョイス。
 私は豆腐ハンバーグとチキン南蛮。

RIMG0010_20121219142510.jpg

お腹いっぱい。絵も食後に紅茶も飲んじゃった。
外でたら寒いしね。
お疲れ様でした電車で来て下さった方,一寸離れた所から来るまで来て下さった方
ありがとうございました。久々に誰かとランチした様な気がします。
楽しかった〜〜。
良いお年をお迎え下さいね。

さて,中1日開けて水口の雑貨屋『homey』さんに出張講習。

コチラは5名の方が参加して下さいました。
いつもは雑貨屋さんの店内で講習なのですが
10周年のセールの最終日だったので
今回は別室で開催。

1時間近く前からお部屋をストーブで暖めておいて下さったの。
感謝〜〜

まずは、先ほどのなんてことないベースをお渡しして
ひとまずポーズを決めてもらいます。
そこからポースに合わせて
奇麗なラインを作る為にベースの羊毛を追加していきます。勿論チクチク。
そうしないとタダのヒモみたいなヘビになっちゃうのよ。
巻き方にも一寸注意が必要、
均等にまくとそこだけ太くなるだけなので自分がどうしたいか
ハッキリ考えてる方が奇麗に出来ます。
そうすながら個別に自立する様に調整して
一応立つ様になったらウェットで作っておいたたシートを
引きちぎって1体分ずつにして乗せて行きます。

RIMG0012_20121219142511.jpg


この場合シートはハサミでカットしちゃダメなの。
ハサミ出来るとパッツンになって奇麗に馴染まないから。
そしてチクチク。

乗せてから再度バランスをとってポーズを確定します。

RIMG0014_20121219142640.jpg

目や口や舌を付けてリボンを結んで完成です。

RIMG0019_20121219142624.jpg

そこでおやつの登場。ヘビも参入中。ペロペロ。
お芋のモンブランと紅茶。生地はフワフワ。
甘さ控えめ。オーナーさんのお友達の手作りです。

さてその後はお待ちかねの撮影です。
こんな風に並べたり
RIMG0015_20121219142623.jpg
今年のツイタテは洋風です。年賀状も洋風も多いからね。
年中飾れる様にしてみました。

RIMG0017_20121219142624.jpg


付属品のミカン(ダイダイ)は納得だけど
何故りんご??って思うでしょ?

リンゴは......アダムとイブにヘビが食べさせた『知恵の実』だから...よ♬
初心者さんが多かったのでニードるの使い方を説明する為に
まずダイダイとリンゴを作ってもらったのです。
ちょうどいいでしょ。小さいし。

 お酒器はヘビだからわかるよね。『うわばみ』ってね。

 ↓これは毎度お馴染み私の内職。

RIMG0006_20121219153612.jpg

 
 石粉粘土で出来てます。何せ乾かす時間が要るので羊毛と違って準備に焦ります。
 『ミニろくろ』が欲しい〜〜。有っても出来ないけど。(ろくろは土粘土に限るわ。)

 乾かして,ヤスリで削って,ペイント3回
 艶出しかけてヒモ掛けして作ってあります。
 手間だけで大したもんじゃございませんが
 良いお年をお迎えになる様願いを込めて作りました。

  フルセットにするとこんな感じ。

RIMG0007_20121219153613.jpg


今回の講座もホントに笑い声の絶えない講座でした。
きっとα波出てると思うなあ。
初対面の人が集まってあんなにお話しして笑って....
凄い事だなあといつも感謝しています。
年末のお忙しい時期にも関わらず、ご参加下さってありがとうございます。

どうぞ,ヘビさん、可愛がってやって下さいね。


         

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村

 
スポンサーサイト
 
先週の展示会場でのワークショップの様子です。

RIMG0004_20121111111400.jpg



 見本を出すのも遅かったので
 申込に残席がある状態でしたので
 当日の飛び入りOKのワークショップになりました。


 おかげで親子で参加して下さる男の子も...。

RIMG0043_20121121132537.jpg

 絵本の読み聞かせに来てくれていたのだけど
 興味を持ってくれた様で一寸照れくさそうに
 『今からでも参加出来ますか?』って言ってきてくれました。
 (小学二年生)お母さんといっしょに参加して下さいました。


 今回の『干支飾りのヘビさん』は
 いつもと一寸違って
 ポーズは各自で『myヘビさん』と相談で決めてもらいます。(笑)
 ヘビってちゃんと自立するのって思ったより難しいんです。
 よくとぐろ巻かせるのはその(自立の)ためね。(..と内心)
 やはり、頭ってデザイン的に大きくなりますものね。

 それでも色々やってるとちゃんと立つので
 羊毛のフレキシブルさって凄いなって思います。


 こんな感じで作って行きます。

RIMG0040_20121121132538.jpg

 プレフェルトを貼付けて行きますよ。


 一寸慣れない作業ですが....私の説明も慣れてませんけど
 実際にこんな感じで〜〜ッて見てもらいながら進めて行きます。

 はじめての方が多かったんですが
 カフェの担当の方も3名(全員)で
 ワイワイと楽しんで下さったんですよ。
 お客さんが来たら言ってね〜〜ッて(ゴメンねえ〜〜&ありがとう)

RIMG0046_20121121132538.jpg


 出来てくると自然に笑顔になりますね。

 彼もこんな笑顔に....

RIMG0045_20121121132537.jpg


 『リボンも(男の子だから?)要らない』って(笑)
 お母さんに年賀状用に写真撮る時だけどうぞって渡しておきました。

 さあ,最後は記念撮影。こんな感じでしたよ。

RIMG0050_20121121132552.jpg


 実は5匹出来たのだけど....彼はもう既にヘビを
 手にもって会場を回ってくれていた様で
 .....幸せなヘビくんの出来上がりの様でした。
 気に入ってもらえるのが一番幸せ。

 彼はもっと何か作ると言って
 他の作家さんの販売されている羊毛も買って帰られましたよ。
 だって,私がヘルプしてる時もその間手持ち無沙汰だった様で
 ずっとマットをニードルで刺してましたもの。
 もう,羊毛の虜かも....ひつじパワー恐るべし。ハハハ。

 『干支飾りのヘビさん』の講座は
 12月15日水口での出張講習が決まっています。
 過去記事にでてます。

 守山での講習はただいま調整中です。
 日程のリクエストはダメ元で良ければお出し下さいね。
 運が良ければその日になることもあります。...会場との調整の参考にします...。
 詳細が決まり次第またアップいたします。

  
『羊毛+フェルトツアー2012』inファブリカ村
あと残すところ24日、25日の両日となりました。

お時間ございましたら是非楽しんでいただければと思います。

両日とも楽しいワークショップもございます。詳細は
おいしいランチは数量限定のため
確実ゲットの為にはご予約をお勧めします。

          

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村

久々の出張講習に、出かけてきました。

いつ行っても可愛い雑貨がイッパイの
滋賀県水口町のうつわと手作り雑貨の店 『Homey』さん
講座に行くのがいつも楽しみなのです。

RIMG0004_20110427145611.jpg
    
    滋賀県甲賀市水口町北脇501-1 二葉工業内 Homey 
    0748-62-1949 / FAX 0748-63-1186 




そして久々のニードルフェルトの講習でした。
オーナーさんを含めて4名の参加をいただきました
RIMG0030_20120827124100.jpg

暑い中、ありがとうございました。

今回は、子羊か子ヤギを作ることにしてましたが
皆さん(やっぱり...笑)子ヤギ希望でした。

     ニードルを持つのが初めての方は羊をお願いする予定でしたが
     今回は皆さん経験者さんだったので皆さんヤギさんコースでした。


時間の関係で簡単なベースを作っておきましたので
ソコからスタート。
⇧こんな感じで皆さんサクサク。


    説明して、皆さんがサクサクしている間に
    時間の都合で私が作って持って行った
    『ベース作りのポインと行程』も並行してを実演していきました。
    折角ですからご自宅で作る時の参考になれば良いかな?....と。

RIMG0031_20120827124059.jpg

今回のヤギさんは本当にフォルム勝負の課題なので
ここまで⇧来るのにいつもより時間がかかっています。
細いい足の中にワイヤーが通っていますし
羊毛は薄い巻(マキ)で出来ていますから
どうしても難易度が高くなってしまうのです。

  『羊毛の扱い』も『ワイヤーとの折り合いの付け方』も
  どちらも奇麗に仕上げるにはコツと慣れが必要なのだけど
  トニカクやってみるのが1番なんですよね。
  そんな訳で頑張っていただきました。
  
ニードルの使い方も大事ですが
利き手じゃない方の手の使い方がとても大事になります。
そういう意味では、一寸したコツがやたらと多い講座だったかも知れません。

RIMG0032_20120827124058.jpgそろそろ仕上げ


いつも色んなお話に花が咲くのですが
今回も、大阪のお話やウェットフェルトのお話なども
楽しくさせていただきました。
(私一人がしゃべったみたいな文面ですが....違うのよ。..念のため。)

頑張った後は,おやつを待ちながら.....
RIMG0033_20120827124057.jpg

撮影準備。並べ替えたり、場所を変えたりその時によって色々。

おやつ到着。
RIMG0038_20120827124056.jpg
『おやつ〜』って言ってそう。
このクッキーは、オーナーさんのお嬢さん達の手作り♬

暑い夏です、アイスクリームもいただきました。クッキーにピッタリ。
RIMG0048_20120827124155.jpg
君たちもワクワクね。

私が作ると?
どれもみんな食いしん坊に見えるのは気のせいでしょうかねえ?
気のせい、気のせい!!


いつものHomeyさんのかわいい店先には
多肉植物がセール中。

お店の中もいつもながらの可愛さ充実です。
夏仕様の店内も素敵。

RIMG0039_20120827124156.jpg

撮影中のオーナーさんの後ろの棚の上段

RIMG0046_20120827124055.jpg

背の高い、のっぽマグを買って帰りました。お気に入りです。
影になってて写ってないけど同じフォルムのデザイン違い。

            

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村

以前に書きましたが
ここのところずっと講座を自分企画をお休みしてます。

急用が入るかもなので....。もしお近くの方でドタキャンになったら
友達とランチして帰るから大丈夫...とかおっしゃる方でしたら
お問い合わせ下さい。

そんな方もそうそういらっしゃらないと思うので
バタバタが終了しましたら
またコチラからも企画しますので.....。待っててね。







本当に久々の講座でした。

今回の参加者は
『マトリョーシカを創りたい』って
最初にリクエスト下さった方を含めてお友達5人組さん。
RIMG0085.jpg

みなさん、リピーターさんなのでもう最初から
ワイワイと色んなお話ししながらスタート。

やっぱり、みんなロシアの本物のマトリョーシカは怖いかも....って。
で、マトリョーシカのルーツは日本だって説も浮上したり...。
講習してるんだかお話ししてるんだか.....(イエ,ちゃんと講習してます。笑)
RIMG0086_20120606212554.jpg


で、ドンドンすすめていくのです。
マトリョーシカって単純に作ってしまうなら
赤、白、黒、肌色そこに黄色や緑でも入れたら出来ちゃうんだろうけれど
それもなあ.....。それなら既成のキットで充分だし。(へそ曲がりか?)

でも、羊毛は原色ばかりじゃないし,お店によって取扱色が違うから
絵の具のようには行かない。
そう言いつつ、折角自分で配色するなら
色んなメーカーの色んな羊毛を
自由に組み合わせてられるから...なんて考え始めちゃう。
ちょっとの違いで出来上がりはウンと違う.
1色増えると完成度はぐっと上がる.(勿論配色とバランス次第なんだけど.....)
異素材なんかも入るとまた雰囲気が変わる。

そんな事を考えて創ったサンプルは
羊毛も、ハマナカさん、藤久さん、金の羊さん
、染TAKEさん,その他雑貨やさんから
自分で染めてカーダーでミックスしたものまで見事に混合で出来ています。
これでもか~~ッて感じ(なのは私だけ...だけど)

まだまだ、手持ちの羊毛を組み合わせたら
別のカラーも出来るんだろうけど
私の場合、3種類作るとかなり脳みそ使った感が有ります。
もう、マトリョーシカを沢山作っておられる作家さんを、尊敬しちゃいます。

配色って、本当に難しい、何だか綱渡りしてるみたい。
そんな事を考えてしまいますが
講座の間は笑わせられぱなしのうちに
作品がだんだん仕上がってきます。

と同時にお腹もすいてきて間にお昼をはさみ...
RIMG0088_20120606212553.jpg

こんな感じ.ボリューム満点、よき昭和のムーードを残してます。
そして、高校生のリクエストに応えたメニューが有るような暖かいお店なんです。

参加者の方がクーポンを持ってきておられたので
デザートの黒みつきなこアイスもいただいちゃいました。
RIMG0091_20120606212552.jpg
幸せ~♥

さあ、食後にもう一頑張りして完成した子達を
撮影中。
RIMG0092.jpg

今回は2個ペアで作られる人も居られて
私も説明しながら作ったので
コロコロといっぱい並びました。
RIMG0093_20120606213658.jpg

で、並べ替えて遊んだり.....
RIMG0095.jpg

RIMG0100.jpg


乱入する子もいたり.....
RIMG0097.jpg

いつもながらの楽しい講座でした。

お疲れ様でした。

今度は何を作りましょうか?またリクエスト有ったらメール下さいね。

          

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村








すっかり更新が遅くなってしまいました
(ただ今イベント準備中なのです。この件は後ほど下に....。

本題の出張講習に行ってきました。
RIMG0004_20110427145611.jpg
    うつわと手作り雑貨の店『 homey』さん 
      滋賀県甲賀市水口町北脇501-1 ?二葉工業内 Homey 
      0748-62-1949 / FAX 0748-63-1186 


今回はマトリョーシカを作りました。

RIMG0002_20120310004258.jpg


講座の課題によくいただくリクエストだったのですが
実は本家本元のロシアのマトリョーシカが
『怖いなあ.....』(だって、同じ顔であんなに並んでるんだもん。)
と思う私はなかなか自分でデザインを起こすまでに時間がかかりまして....

     『どうせ作るなら..』って作り易くとか...可愛くとか...色展開とか....
      つい、欲張るからなんですけどね。喜んでもらってなんぼだし....。

やっとのことで作ったのです。

さてさて今回は4人の参加者さんとオーナーさんで作っていきました。
RIMG0028_20120327121746.jpg

リピーターさん1名と初めて羊毛フェルトをされる方が3名。

ここでの講習は優しいオーナーさんが一緒に参加して下さるので
いつもスタート時からふんわりムード。
(他での講座は最初だけちょっと緊張....すぐワイワイ仲良くなりますが...)

作業は順調に進みます。
RIMG0030_20120327121747.jpg

サンプルは2色展開で持って行ったのですが
アレンジできるように別色の羊毛もお持ちしましたが
元のサンプルの子が人気でした。

折角なので、私は別色で一緒に作りながら行程を説明していきました。
b0137898_16401058.jpg


RIMG0034_20120327121746.jpg


私がサンプルを作るときあんなに手こずったのに.....すごく順調です。

いや手こずったせいか?そう思うことにしましょ(笑)

初めての方もほら..ネ♥↓



RIMG0036_20120327121745.jpg

みんな可愛く出来ました。

最後の撮影はおやつの桜のケーキといっしょに...春らしいでしょ。

これなら怖くないよね?
b0137898_1734165.jpg


オーナーさんんがマトリョーシカのチョコも添えて下さいました。

いつもの通り色んなお話の花が咲き
参加者さんからは本場のロシアの
入れ子式マトリョーシカのお土産のはなしを聞かせていただきました。

子ども心に途中でちょっと怖くて....開けるのにも飽きてきたとか......
そして20個以上のマトの最小のは
小指の先ほどだたとか.....流石に感動ものだったとか.....

ロシアでは、子孫繁栄を願って作られたのだとか.....
なるほどと、一同.....納得。

おかげでちょっとだけ
リアルなロシアマトリョーシカも怖くなくなったかも.....ちょっとね。


さて、先に触れましたイベントはコチラ↓

4月の8日に立命館守山を会場に、「ラ・フォル・ジュルネびわ湖2012」のプレイベント

「ルシオール・アート・キッズ・フェスティバル」が開催されます。

 以前、講座をさせていただいておりましたカフェの方から

子どもさん向けに羊毛フェルトの無料体験を....ということで
30分くらいで作れるものを....とのリクエストをいただいての参加です。

注:会場が複数ございます。上記HPを確認してね。
  私自身は立命館守山が会場です。


<30分って、ハードル高いなあ....羊毛フェルトって時間かかるのよね....>

でも、楽しさは伝えられたら良いなあ...ってことで
本当に初歩の初歩、『羊毛フェルトってこんなもの』って感じで
小さい子どもさんでも参加できるようなプログラムを作りました。

もちろん大人の方も参加OKです。ご遠慮なくどうぞ~~。

【ミニ・マトリョーシカブローチ】を作ります。

お気軽に参加下さい。
無料でなるべくたくさんお方のご参加をいただけるように
お一人様1個でお願い致します。
後からきた子どもさんにも体験していただけるように...

ご兄弟のお土産に....とおっしゃる方がよく居られるのですが、
(◯◯ちゃんに~ッて子どもさんに言われちゃうと弱いのよね。)
この場合はお土産用にキットを実費(¥200)でお求め下さればと思います。


材料は用意できても時間には限りがございますので...どうかご了承下さいね。

あと、講師は私1人のため
小さな子どもさんだけを置て行かれないようにお願いします。
迷子になってしまうと困るので...。
最後まで笑顔で楽しんでいただけるようにご協力お願いします。


オマケで,今回出張講習をさせていただいた
雑貨屋『Homey』さんに置いていただいている
小さなマスコット(アニマルズのストラップ)を
販売しようかと思っていたのですが

お店まで行く機会が無い人も居られるので.....
でも.....それは間に合うかなあ.....??

『もし売ってたら眺める』くらいの気持ちでお出で下さい。

          

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。