アレンジ
羊毛フェルト*ひつじといっしょ ギャラリー

羊毛フェルト*ひつじといっしょ

 羊毛フェルトと羊にたっぷりつかった日々を送っております。 カフェにて、のんびりと講習したりしています。羊毛フェルトを始めたい方や、挫折した方でも、気軽にのぞいて楽しんでもらえたらと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  前回お知らせしていた


  羊毛フェルト展『羊にささやかれて』


  展示中の新作をご紹介します。

  って一点だけなんですよ。......申し訳ない。

  手間だけは、掛けましたけれど....

  <ソレはソレ創る側の理屈で、言い訳にもなりませんが>

  微妙に角度の違う画像で(間違い探しは出来ませんが)

  現場で眺めた気分をちょっとだけ味わって遊んでいただければ幸いです。

  RIMG0005_2.jpg

  一番、全体のバランスが分かりやすい画像です。

  知ってる人は知ってる、
  毎年私が主宰する(ッて程大した事してないけど)『羊の毛刈り』に来てくれる
  牧場のお嬢さんがモデルになってます。

  とにかく羊が大好きな彼女と、毛刈りされちゃう羊さん。
  (毛刈りしてあげないと夏バテしちゃいますからね。)

   今年も毛刈りやりますよ〜〜(笑)

  RIMG0005_20140417111136942.jpg

   ホントに羊はお座りするとこんな感じになっちゃいます。

   毛刈り羊は、名古屋の友人(羊毛フェルトの作家で、イラストレーター)が
   毛刈りに参加してくれて、めちゃめちゃ可愛い羊を創ってくれてたんです。
   その羊にインスパイアーされて創りました。

   彼女はブログもされていないので知る人ぞ知るって存在ですが
   いつもセンスには脱帽の方です。
   過去記事から名古屋の展示会の彼女のひつじさんも
   是非ご覧ください。

   こちらからどうぞ『*』

  RIMG0010_20140417111137cce.jpg

    ヒツジさんが持ってるのは毛刈りばさみ、ホントはもっと大きい。

    実際一寸小さく創り過ぎたなあ...。今度もう一回り大きく作って
    持ち替えてもらいましょ。

    毛刈りばさみはホントは
    お嬢さんが持つはずなんだけど(毛刈りですから...)

    持たせると....ハサミってヤッパリ刃物だから
    ザックリやっちゃいそうで怖い絵面になっちゃうんです。

    だから、ヒツジさんに持ってもらいました。
    さしあたり、『セルフ毛刈り』現実には無理ね、
    
    羊は蹄(ひずめ)だもんね。
  
  RIMG0008_2014041711112173e.jpg
 
     この子達は、組み合わせて自立するように創ってあります。

     モコモコの草原マットは自作のフェルトシートに、
     草の部分を何種類もの毛糸で差し付けて、
     上から染めを掛けて、再度毛糸を差し付けて創ってあります。

     ヒツジさんの首に掛けた『花飾り』は
     春らしくクローバーとたんぽぽのイメージ。
     実は....『おやつ』....ですかね(笑)

      実際の毛刈りの時は、ヒツジさんビックリしてて食べません。
      でも、私が会いに行くヒツジさんは
      『バラ園のペットのヒツジさん』。

      そのせいか
      ビックリしてる毛刈りの間も。薔薇だけは食べます。
      そんな事を試してみるのも私くらいかも.....。

     何げなく付けたブログタイトル『ひつじといっしょ』
     いつの間にか、仲間と繋がりながら
     ヒツジさんとも繋がって
     ホントに『ひつじと一緒』になっちゃいました。

     これも、羊がくれたご縁ですね。『ひつじバンザイ』な春です。

     もし、お時間ございましたら
     展示会へお運びいただければ幸いです。(6月末まで)

 
                  

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村 

スポンサーサイト
ハリネズミくん、やっと出来ました。。

で、どうなった?

こうなった。
RIMG0015_20120822205443.jpg

ボディーピアス?その手の趣味はないなあ。

ぬ〜ンと上昇。
RIMG0017_20120822205442.jpg


ファスナー付きました。
RIMG0018_20120822205441.jpg


何せこのファスナー超短い
トーカイさんで1番短い10㎝をカットするために留め具
をもらおうとしたのだけれど....

    『カットしましょうか?』って
     あれよあれよという間に専門の道具で長さを合わせてくれました。
     店員さんありがと〜〜。プロ仕様の工具は違いますね。

で、半分ほどになったファスナーは......非常に付けにくかったです。
どうにか付いて......。

ほれ、このとうり。
RIMG0019_20120822205441.jpg

パッカリと開きました。  毎度、生傷の絶えない私の手も。

    

でもこのサイズですから
本気で小銭くらいしか入りません。
切符でも良いけど新幹線切符は無理ですね。

RIMG0019_20120820203912.jpg

ま、楽しんで作れました。

君も楽しそう? 『ヤッホ〜〜!!』

            

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
友達のブログのウェット作業(ウェットフェルト)の作品に
すっかり引かれてしまって

作りた〜〜いを連発の夏休み。

本当はポーチを作りたかったンだけど...
デザイン的に無理があって....次回以降に先送り。

で、ウェットでこんなモノを創りました。

この子はだあれ?

RIMG0021_20120820203917.jpg

茶色い金平糖のような子です。

RIMG0026_20120820203914.jpg呼んだ?

はいな、呼んだわよ。
腹割って話しましょうか。

RIMG0024_20120820203916.jpgワラレマした〜
やられた〜〜....。

ッて,型を出しただけじゃない。おおげさな。

RIMG0018_20120820203913.jpg
こんな顔です。

どうも子供たちには受けがよろしくなかったです。ちょっとガッカリ。

苦労してトゲトゲ付けたし....割と気に入ってるんだけどなあ....

ゴシゴシとサクサクとチクチクと....

途中でトゲの上に刺繍入れたらフジツボになっちゃいそうだったけど....
それが悪かったのかしら?(トゲの上の刺繍は取りました。)

手に乗せるとこんな感じ。
RIMG0030_20120820203915.jpg

よく懐いてるっぽいと思うんですけど?
まだ完成してないので
さて、何にしましょうかねえ。




            

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
ただ今開催中(?)の図書館展示

 (滋賀県東近江市立能登川図書館にて。)

画像を載せておきますね。
眺めてやって下さい。
RIMG0009_20120327122422.jpg


実はなかなか展示が難しいのです。
RIMG0003_20120327122439.jpg

本の棚は、意外と奥行きが浅いため
本を開いても目線に合わないんですね。
RIMG0002_20120327122423.jpg

後、普通に展示する時には子どもさんが来られても
保護者の方とご一緒なので
私も在廊する時などは、手に乗せて差し上げたりしていますが.....。
RIMG0011_20120327123352.jpg


(触りたいのが人情ですからね。
それに触りたいと思ってもらえるくらいの作風でありたいと思うので...)

RIMG0006_20120327122422.jpg
           

ですが今回ばかりはちょっと事情が違います。
図書館ですから子どもさんは子どもさんで本を選びますし
お母さんも借りたい本が有ります。
RIMG0001_20120327122423.jpg


年齢層も1歳から.........幅広くって.....。

さあどうやって展示したものか.....実はスタッフさんもドキドキのご様子.....。
RIMG0014_20120327122438.jpg

展示も什器を運び込むような感じではないし
ちょっと毛色の違う展示ですけれど

羊毛フェルトの本といっしょだったり
絵本といっしょだったり

色んなことを考えてそれぞれに楽しんで


羊毛フェルトを始める方
気に入った絵本で、見えない後ろ姿を見る方
RIMG0008_20120327122421.jpg

私の作ったモノ達をきっかけに絵本を読み返す人など


繋がって下さると嬉しく思います。

RIMG0010_20120327122420.jpg


          

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
     
まず最初に、お礼をもうしあげます。
11月いっぱい展示させていただいたファブリカ村の展示。
『羊毛+フェルトツアー』無事終了致しました。

期間中、沢山の方がお出で下さりとてもにぎやかに
楽しい出会いを一杯結べたイベントでした。

遠路遥々お出で下さった方あり
ブログにお出で下さる方有り。メンバー一同驚きと感謝で一杯でした。

12人分の作風と、羊毛の楽しさ、可能性がギュッと詰まった
1ヶ月(土日のみなので8日間)でした。

本当にありがとうございました。

出来る事なら来年以降も続けて行ければと思っています。


さて、その展示に新作ながら最終日にしか展示しなかった子をご紹介します。
それ以外の日にお越し下さった方にお目にかかれず
トナカイがゴメンナサイしております。

もったいぶって出さなかったわけではなく

私の製作力がのんびりペースだったり
ウェルカムドールに時間を費やしたり
他のお約束をこなしてましたらずれ込みまして.......

その上に角が気に入らなかったりトナカイの毛色に悩んだり
と言う、ありさまで
ギリギリで最終日に間に合ったと言うだけなのです。ゴメンなさい。

画像をアップいたしますのでご容赦下さいね。
RIMG0015_20111201112549.jpg

モデルのトナカイはとても働き者らしく
凄く楽しそうにソリを引いておりました
さしあたり『お仕事なの~~、大好きなの~~♬』って感じの顔でした。
RIMG0020_20111201112543.jpg
トナカイという動物は
思ったより牛顔で,なおかつ鹿っぽい。
シカと牛を足して2で割って,間違い探ししてる気分で作りました。

思ったよりウンと足の細い生き物です。前足の膝関節が
他の動物より分かり難い(その分余計にスラッとして見えます。)
本当はもっと細いのよ。
目測誤り作者に似てちょい太目の足でゴメンナサイ。
でも、雪に沈まぬように足先の部分が急に大きくなります。
そこがまた可愛いんですが.......♡

RIMG0025_20111201112542.jpg

蹄の近くには,お洒落な縁取りの白い毛。(毛色によって無い子も居ます)
大きな角は雄雌ともにあります。
色も形も凄くバリエーションが有り個体差も凄く大きい
季節によっても形状が違います。雄雌で、角のある時期も違います。
とても同じトナカイとは思えないほど違うんです。※お暇なら調べてみてね。

で、余計間に合わなかったの。

RIMG0022_20111201112543.jpg
勿論,雄の方がウンと大きいいですが.......。
この角毎年生え替わるんだと言うからビックリです。
もっとビックリはこの角がごろっと落ちちゃう事........
本人(人じゃないけど)もビックリするだろうなあ,,,,,。
鹿やトナカイのシッポって可愛いなって思います♡うさぎに似てる。

今日からもう12月。
今年くらい師走の漢字を痛感する年は無いかもしれない
もう一走りしましょう......年賀状が作れるか本気で危ないけれど......
乗って走ることが出来るトナカイが欲しいなあ....
そんな事を思う今日この頃です。

シャンシャンとクリスマスソングが聞こえる季節
RIMG0030_20111201112542.jpg

ぐっとこれから冷え込んでくるそうです
皆様お風邪を引かれませんように......

  追伸,トナカイの胸毛って可愛い♡
     人間のも可愛いといいのに.....。似合わないけど.......。

 



          

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。