アレンジ
羊毛フェルト*ひつじといっしょ 2009年07月

羊毛フェルト*ひつじといっしょ

 羊毛フェルトと羊にたっぷりつかった日々を送っております。 カフェにて、のんびりと講習したりしています。羊毛フェルトを始めたい方や、挫折した方でも、気軽にのぞいて楽しんでもらえたらと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  今年はとても梅雨が長くて,蒸し蒸しですが、
  この季節、蓮の便りが耳に入ってきます。

  滋賀県に住むようになって...
  琵琶湖の蓮の群生地を見かけても,わざわざ蓮を見に付き合ってくれる方も
  そうそう無いので毎年、チラッと車窓から眺めてガマンしていました.

   でも今年は,琵琶湖博物館へいくことが増えて
  蓮を見に行ってきました.この日は車でしたが...いつもは自転車....ふう~。

     RIMG0012_convert_20090729185412.jpg

  今年はまた,花の付きが良いのでは?と思うほど、一面の蓮の群れ......
  ああ,蓮を別名レンゲと言った意味が分かる......レンゲ畑を思わせる。
  
     RIMG0011_convert_20090729185620.jpg

   実は,子どもの頃から蓮の花が好きだったのですが....
   子どもには,手の届かない花でもありました。


 ・池に生えていて,手が届かない。(ハマるのでかなり危険)
 
 ・田んぼに生えている.....レンコンを取る為のもので所有者がはっきりしている。

 ・お店に売っている....勿論けっこう高いので買えなかった.
  (でも,『販売されているものは,一寸チャチだ』と子ども心に思ったものです.)

  まさに手の出しようの無い花でした。そのハスに,
  手が...届きました。(うれし~~)
     RIMG0013_convert_20090729185955.jpg

   大好きなハスのシベ.....大きいのに可愛い。
  何て無雰囲気のある花芯でしょう。
  そうそうゆっくりご覧になった方も居ないのではないでしょうか....?
  どうぞご覧下さい.そして蓮の花好きになってね。
  
   もうしばらくの間、蓮を楽しめます.
  よろしかったら,皆様お出かけ下さい.

    RIMG0014_convert_20090729190104.jpg

   ハスの花びらは,一日花です.(見るなら午前中にどうぞ)
   お昼前なのに、気のはやい子は散り始めてました。
   その花びら(いい香りがします.)を持って
   目的2の琵琶湖博物館の生活実験工房へ

   ついに降り出した雨に,雨をためておく壷には屋根から雨水が....
   凄い勢いでたまってました。

   RIMG0023_convert_20090729194554.jpg

   この日は工房の畑の紫蘇で紫蘇ジュースを作り
   持ち寄りのそうめんと畑の野菜でおかずを手分けして作り

    RIMG0021_convert_20090729192008.jpg
  (↑今日は使わなかった『オクドさん』ここでご飯を炊く日もあります。)
  
   子ども達はそれぞれにお手伝いをして
   小雨になったら,鬼ごっこ、縦にも横にも繋がった遊び方をして
   過ごします。初めて会う子も何の抵抗も無く一緒に遊び一緒に食べます。

   大人が『一緒にね』なんて言いません。そんな必要は先ずないです.
   誰もが,特別な一日ですが全く自然体で過ごせます。
   (勿論、スローフードやナチュラリスト系が好きな方が集まってますけれど....)

   食事の後は
   モンゴルの,恐ろしく自然の中で暮らす映画を見てすごしました。
   勿論,そこまで自然に帰ろうとはしてませんが......ご安心を...。

   雨の為に出来なかったのは....これ↓ 何だと思います?
  
    RIMG0017_convert_20090729191900.jpg


   答えは...『かんぴょう』夕顔の実とも言います。
   剥いて剥いて干して,あのかんぴょうになります。

    一寸こんなに大きいのは見かけないかも
   大きさが分かる様に.....
   RIMG0020_convert_20090729192154.jpg

   何と12Kg越えだそうです。いつか食べられるかな~??

   そんな期待をしながら、やっぱり出先に羊毛を持って行って
   暇ができたらサクサクしている私です。
   (作り方の説明会になることもしばしば.....)
   そんなことも許されちゃう,私のお楽しみスポットです。

  不定期にあるイベントなので、(その時によって色んなことをやってます.)
  常時開催されているわけでは有りませんのでご注意下さい.

 
     

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村   
スポンサーサイト
いよいよ展示も明日でおしまい。
一寸我が家からは距離が有るので
あまり会場に居ないので
来て下さった方には申し訳ないのだけれど

  今日は,おまけの画像集。
  本に掲載されたので、後ろの方が見たい方が居るかも....ってことで
  『レオン』です.
      DSCN2977_convert_20090126091430.jpg
   そう,気付いた方も居るかも....ですが、
   本に載って,展示にもでている.....『あれ?』
   そう,二頭居たんです.ハイ。

   手元に残したかったので,二頭作りました。双子です.
   羊毛フェルトはどうしてもそっくりにならないのですが
   この子達はかなり双子です。
   どっちが,居残り組かな~?もう分かりません。
   おシッポでこんな風に立っています。

   作りたい方の参考になれば良いのですが。

    さて,実はこのおまけの画像集。
    ブレーメンの,ニワトリとネコを
    もう少し,見たいとおっしゃって下さる方が居たので載せる為だったの。
    そんな訳で、ブレーメンの画像もどうぞ。

    RIMG0009_convert_20090724152340.jpg

  そう,風が強くて,倒れてお客さんがドッキリするので
  スタッフの方が寝かせてくれました。(Z~Z~Z~)
  果報は寝て待つスタイルです。

   リクエストのネコ   RIMG0005_convert_20090724151256.jpg

  そしてニワトリくん
  (もっと,時間をかけて目を仕上げたかったけれど....時間が....
  子すずめ保護事件のため....前の記事を見て下さると分かります.)
  
            RIMG0004_convert_20090724150921.jpg

  (雄鶏ですから)

  乗っけてみると   RIMG0006_convert_20090724151453.jpg

  角度を変えて    RIMG0007_convert_20090724151655.jpg

  ではみんなで一緒に、またね~。

     RIMG0008_convert_20090724151941.jpg

 
     

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村   

   
  予告してました、ライオン君の紹介です。
  展示会場ではこんな感じ....。でしたが...。

   RIMG0010_convert_20090713092406.jpg

  サーカスっぽく台に乗せてみました。


   このライオン、(そのまんまですが....)
  名前を『レオン』といいます。(大きい方のライオン)
   同じくピンクのうさぎが居ります、
  これまた、そのままの名前ですが「ピンク』と言います。
  この子達はハマナカの公募用に作った子達です.

  (小さい方のライオン『チビレオン』はおまけで作ってみました。)

  7月18日に河出書房新社出版された
  『羊毛フェルトのマスコットコレクション』に載っております。

    RIMG0001_convert_20090721092220.jpg

    あまり私の性格上,前宣伝は得意じゃございません。
   『まあ、出版されてから....』てな具合です.
    照れくさいですしね。
   そんな訳ですので、何かの機会に書店で見かけたら
   『こいつ~!!こんな所に居たのか~』って、
    見てやって下されば嬉しく思います.

    RIMG0012_convert_20090721092403.jpg

  でもまあ、載せて下さったハマナカさんにもお礼しませんと....
  ということで.....。

    RIMG0003_convert_20090721092700.jpg

  今回、ちょうど展示の依頼が有ったのでこういう形で紹介させていただきました.
  献本はまだ届かないので、展示用にもう一冊買いました。
  だから、展示してあるけれど、手元に無いと言う困ったことになってます.
  早く来ないかな~~。(笑)
  
  勿論、個人的にはかなり、舞い上がってるんですけれど
  浮かれることより、しっかり作ったり、お買い上げいただいた方や、
  作りたいと思って下さった方が最後まで楽しんでいただけるかどうかに
  心を配るべきだな.....って思ってます。


  実際、自分で色んなものを講習したりしていると
  羊毛フェルトを口で説明したり、絵で説明したり....
  とにかく、説明するのがこんなに大変なクラフト?手芸?アート?
  は無いだろうと思います。
  そして「作り方の本を見たけど、出来なかった....』と言う方の多いこと....。

  自分で手書きでレシピや作り方を色々描いて、出版用に提出したのですが。
  
  編集のプロの手を通ると、『何と簡潔にまとまるものだ」と感心しきり....。
  (*良くも悪くも、私が描いたものとはかなり違うとご了解下さい.)
  (見ていただくと分かると思いますが、
   私の作り方はかなり他の方と違うと思います)
  
  どういう作り方にしても「初めての方がこの作り方を見て作れるのか?』
  という点では、かなり心配。(ある意味,簡潔でない方が作り易いかも....。)

  もし、挫折した方で、アドバイスの要る方、コメント下されば
  出来る範囲ではございますがお答え致します。(ご遠慮なくお聞き下さい.)


  *感想なども聞かせていただければ、何より有り難く思います.

     

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村   

  
       引き続きの展示風景です。

         RIMG0001_convert_20090713093228.jpg
     会場では,大きなバームクーヘンが焼けてました.おいしそう...
     ただ今熟成中とのこと。
 
     今回は団体さんのご紹介。
     先ずは,ダメ猫さんダメ犬さんのシリーズの元祖,
     『いつもは我が家でお留守番部隊』が出張で展示されてます。

     RIMG0011_convert_20090713092929.jpg

     後ろの『かえるの王子様ズ』は色も何色か有るんです.
    (家にはもっと色数有りますが....)
     RIMG0012_convert_20090713102004.jpg


     RIMG0014_convert_20090713092847.jpg

     次は,親子講習のサンプルの『ペンギンさんズ』です。
    子ども達が作り易い様に一杯サンプル作ったので
    こんなに群れになってしまいました.
    ( アザラシも居ります。)

     RIMG0019_convert_20090713093144.jpg

    ひつじさんズです。
    種類がどう見ても違うのだけど
    親子に見えますね.サイズが分かり易くていいかしら...?
    大きいのはスウェイルデール(山岳ひつじです.)
    白い毛は,ホントにスウェイルデールの毛で植毛してます。
    子ひつじ達は,講習サンプルの『もこもこ子ひつじ』
    特に種類はしていしてませんが、
    さしあたり,コリデール(ひつじの種類)と言ったところでしょうか....。
 
      RIMG0009_convert_20090713092507.jpg

     笹パンダは今日も転がってます。
     旧暦の七夕まで転がってるそうです.
  
    *次回は後ろに写ってるライオン達を中心に紹介の予定。


     

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村   

   展示のお知らせにも出ていたロバさんとイヌ君。

   RIMG0009_convert_20090708082208.jpg
   ロバさんは,ブレーメンとして組み合わせるなら
   本当はもう少しダークな色の方がズッシリと
   インパクトがあっていいのですが
   この,少しだけ茶色がかかったグレーの色合いが
   どうしても好みでした。(好み優先しちゃいました。)
RIMG0005_convert_20090708082445.jpg
   イヌ君は、元猟犬だったはず....。どんな色形にしようか?
  ポインターとかセッターとか...色々考えましたが
  あまり濃い色にすると、収まりつかなくなりそうなので
  軽い目の色で....仕上げました。
 (実際にはもっとグラデーションがかかってますが.....)
  久々に、口の開いている子なのですが
  (流石に、リアルを入れすぎると嫌らしくなるので
  口の黒いゴムパッキン(笑)は付けませんでした。) 
  現物のワンちゃんはゴムパッキンついてても可愛いのに....。変ね。

   そして、積み重ねると   こうなります。
   RIMG0010_convert_20090702092505.jpg


    そしてドンドン乗せて....こうなりました.
    RIMG0021_convert_20090708083202.jpg

    イヌ君のサイズはダメ犬さん達より少し大きい。
    上に似せているネコは、ダメ猫より少し小さい。

     ブルーがかったグレーのネコ
    この子が一番泥棒達に怒ってそう....。
    これまた分かり難いですが、口開けてます。
    ナチュラルのグレーの羊毛に
    自宅で染めたグラデーションのブルーグレーの羊毛をミックスしています。
    実物を見ないと写真下手なので分かりませんよね....ごめんなさい。

    <作り始めるまでは、漠然と黒猫のイメージだったのですが....
    作っていくうちにグレーのイメージになりました。>


    RIMG0007+08-27-46_convert_20090708083021.jpg

    一番小さなニワトリが一番カラフル。
    サイズは親指の一関節分くらいかな

    足の指に至っては、2本目を作ってたら先に作った一本が
    何処かに飛んでいってしまうほどのサイズ。
    一番手染めした羊毛を多色使ってあるのですが.....分からないよね.....。

     出来てみて、思うこと
     ホントのブレーメンはおじいちゃんおばあちゃんなんだけど
     やっぱり、そんなふうに作る気になれなくって.....。

     でも、きっと皆さんの頭の中にもホントの、フゴフゴのヨレヨレの
     4匹はいない気がします。
     あんなに、本には年寄りっぽいイメージを強調されているのに.....
     これは不思議なことですよね。

     

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。