アレンジ
羊毛フェルト*ひつじといっしょ 2011年03月

羊毛フェルト*ひつじといっしょ

 羊毛フェルトと羊にたっぷりつかった日々を送っております。 カフェにて、のんびりと講習したりしています。羊毛フェルトを始めたい方や、挫折した方でも、気軽にのぞいて楽しんでもらえたらと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前海外に寄付しようとしてタイミングを外してしまったランドセル。

子ども達もそのつもりだったので
思いでもあり、捨てるにしのびなくてとってありました。

しっかりした作りの物を.....壊れると困るし..なんて思って新入学の時に買ったけれど
どの子もあまり無茶をせずまだお仕事可能な状態で卒業でした。

この度の震災で,うちのランドセル達3個。
お役に立てる事になり先ほど宅急便で旅に出ました。

縁あって、うちのランドセルを背負ってってくれる子たちへ
一時、あなたのパートナーとして使ってやって下さい。

きっと大変な思いをした事でしょう。

大した事は出来ないけれど
また何か出来る事を見つけて少しでも積み重ねて行きたいと思っています。
そんな、おばちゃんも沢山居ます。
あなたが,笑える日がきますように。
心より願っています。


     



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村  


    
スポンサーサイト

題名どうり、チョイと変わったお客様がきました。

昨日我が家の末子が連れ帰ったもの....
道端に落ちていたのだと,自分の上着のフードを外して
そっと包んで持ち帰り。(誰に似たの?......たぶん私.....よね......。)
男の子はバージョンアップするんだね。

開けて見せてくれるに.....小さなコウモリ。

ええ==。
とビックリしつつ,可愛い悲鳴を上げるでないのが私。

昔から色んな物が我が家にきたので....
猫や犬もよく我が家に迷ってきたり捨てられたり...(誰だ,捨てて行ったのは.....)
特に犬猫は年老いて天に登ってしまうとひょっこり次がくる。

そんな家だった。

でも流石にコウモリは.....お初です。

ちなみにコウモリは飼えません,許可が要ります。
それどころか,触るのも許可が要ります。

まあ,今回は緊急保護なので必要無いのですけれど

さてと....、寄生虫や病気などの心配も有り
元気になって飛び回られても打つ手無しなので
家の中には入れられず。

玄関先の風に当たらない所に
ジャガビーの箱に穴をあけた物を置き,出口を作り
空気穴もあけて中に使い捨てカイロを入れてティッシュで包んで保温。
その上に載せて元気が出たらいつでも自然に帰れるようにしておきました。


あっためた牛乳を後で差し入れ。飲ませてあげたいのだけれど牙も出すし
触ると人の匂いがついて仲間の所に帰れなくなるとも聞いたので
後はコウモリの底力に任せました。

覗いてみるとイッチョマエに箱の天井の隅にくっついてました。
子ども達も心配してましたが
『どうだろうねえ?でも自分で飛べないとそれは無理に私たちがどうやっても
自然界では生きては行けないんだよ.....』
私たちがしてあげられるのはここまでだね。


一晩こえて夕方になって自分で飛んで行けると良いんだけどね。
自然は厳しいね。頑張れチビコウモリ(小さいけど季節がら子どもじゃない様ですが。)


     



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村  


被害のニュースが流れ、
原発のニュースが流れている今。

心配で心配でたまらなくても
一歩外に出ると,被災地でない所では否応無くのどかな日常が広がっている
あまりにギャップが大きくて
どうにも出来ないもどかしさがあります。
悲しくなるほどです。

色々考えました。
普段は羊毛は触っていると和むのもです
アップしようと思えば地震までに作ったモノも有ります。
ですが,どうしても今はそれで和めるレベルの事態ではないと思うのです。

暢気に講座に御誘いする事に引っかかりを覚えてしまいまうので

せめて避難されている方が,せめて不安な気持ちが少し落ち着かれるまで
私が提案する形での講座を延期させていただきたく思います。


ですが、
ご自分が苦しい気持ちや,寂しい気持ちで居られて、慰めに何か作りたい方
どなたかを励まして差し上げたくて羊毛フェルトを作りたい方の為でしたら
喜んでお手伝いさせていただきます。ご相談ください。





     


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
   被災者の方、今とても大変な思いをしている方へ。

   私が被災した阪神大震災の時
  
   子2がお腹にいました。

   偶然家を建て替えていたために,被災と言っても大した物ではなかったのですが

   (なければ.....どうだったか不明でしたが...)

その事をふまえて

きっと被災している方にがこのブログを見る余裕なんてないと思う。

見て下さる偶然も限られていると思います。

でもいつか見て下さったらと思い書いておきます。

   

    否応無く頑張らざるをえない状態の時

    もうずでに頑張り続けているとき

    頑張れって言われても困ると思う。

    人生を投げ出してしまいたくなる事も
 
    5年10年経ってもやってくるかもしれません。


    心が折れそうなとき

    頑張らなくていい部分を作って下さい。

    ただ,生きて下さい。

    時をやり過ごして下さい。

    そうしながら、一つだけ忘れないで下さい

    未来であなたに出会うはずの方が待っています。

    それだけは忘れないで。

    友人かも恋人かもしれません。子どもさんかもお孫さんかもしれません。

    あなたが居る事が誰かの支えになるはずです。

    生きる事が支える事

    いてくれるだけで良い

    だから,色んな意味で生きて下さい。

    私が子どもに出会えたように

    待っている方に出会えますように。


    一人でも多くの方が救出されますように願っています。


     


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
時々気まぐれに羊毛を染めたくなる私。

何を使って染めるかも気まぐれ...。

よく使うのは,タマネギの皮とか紅茶とか...

変わり種なら,枝豆の茹で汁とか...ホウレンソウの茹で汁とか...

色々なモノで染まります。

今回は叔母の所から来たハイビスカスティー(賞味期限切れ)
で、染めてたら.....どうも思っていたより紫色っぽい

染まっても使い道が....ない。
打開策として
そこへ紅茶と麦茶の残りをトッピング。
RIMG0001_20110228215015.jpgで、こんな画像でございます。

こんな濃い色に見えても出してゆすぐと実は淡いんです。
だから,料理のついでに温めてまた冷ます。
それを繰り返します。

気長にやります。ついでついでに温めるんです。

で、程々に染まったら
冷ましてから軽くゆすいでこちらにトッピング。
RIMG0002_20110228215015.jpg
これは、ミョウバン液。
多少発色が良くなり定着します。

なるだけ箸でつつかないようにするのがコツ。

取出す時に箸要りますけどね。(笑)

手間は最小限、急がず慌てず,キッチン染めでした。


私も化学染料で染めたりもしますが
どちらにしても案外目的が有って染める事は有りません。
何となく染め物がしたくなって染めるだけ

そのくせ必ずあとで役に立つんです。

虫が知らせるんでしょうかねえ。

     



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村  



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。