アレンジ
羊毛フェルト*ひつじといっしょ 2011年09月

羊毛フェルト*ひつじといっしょ

 羊毛フェルトと羊にたっぷりつかった日々を送っております。 カフェにて、のんびりと講習したりしています。羊毛フェルトを始めたい方や、挫折した方でも、気軽にのぞいて楽しんでもらえたらと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お買い物に出かけた子②、さほど収穫物(戦利品)も無く帰宅。

今回の戦利品の1番は

この画像。

110924_14497E010001.jpg

お仕事熱心な熊雄くんです。

110924_14467E010001.jpg

売場で出会ったそうな。一緒に記念撮影しようと思ったら
休憩に入ってしまったとか.....あら残念。

因にこの虫食い穴から出た綿は取れるそうで
小さな子どもが『虫食ってる!!』と言って取ってしまうらしい。

熊雄くんは自分で戻そうとするも
何せ着ぐるみ.....ちょっと上手くいかなかったり
子どもが返してくれなかったり....
付き添いのお姉さんが返してもらって詰めてたとのこと.....

中に入ってるのはどんな人だったんでしょうねえ。
お疲れ様です。

で、我が家では
それ(画像)を見た子①
『ええ~~!!自分だったら間違いなく抱きついてたわ~~』

(そこまで??)
中に入ってるのが男性だったら役得ねえ.....。


そう言えば以前クレーンゲームの得意な子③は
熊雄をゲットしてきたら
子①&②に¥100玉を握らされて
再挑戦させられてましたっけしたっけ....。
勿論喜んでましたけど....。

その後、子③はカッターシャツの胸ポケットに熊雄を入れて
学校に通ってましたなあ....。
ニックネームがムシューダになりそうなほど....
(見知らぬ女子に『ムシューダの人』と呼ばれたり....も。)


我が家で人気のムッシュ熊雄でした。

結構私も好きです。(親子ねえ。笑)

   

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村  
     
スポンサーサイト
台風が過ぎてぐっと気温が下がって
急な季節の変化を感じながら

身近な日常と少し離れた日常を考えます。

 昨日の台風で心配した
友人や親戚の無事な知らせとともに身近な日常は穏やかです。

でも,少し離れた日常は相変わらず心のずっと引っかかっています。

 野田総理に替わり,経産大臣が替わり
それである程度物事が収まったような錯覚が漂ってくる事に
疑問を感じます。

 野田さん,枝野さん
 やっぱり原発なんですか?やっぱり経済のためには何もかも後回しですか?
 それで大丈夫だと本当に思っているんですか?
 正直,ガッカリです。心底ガッカリです。これ以上の言葉があるはずなのに
 出て来ないほどガッカリです。

先日、作家の高村薫さんが報道ステーションで
お話ししていたのを見て
日本人の,人間の良識を見た思いがしました。

「高村薫さん原発』(←是非見て下さい)

http://www.youtube.com/watch?v=IFCzh6GyVHg

穏やかな言葉と,それが意味するもの
『復興』という言葉がどんなに人々に希望を与える物でも
今の事実と向き合った時に「甘い夢』で無く
全ての人が
『自分に対して突きつけなければならない物』がソコにあると思いました。
文字でなく言葉で.....語り口も含めて
理性で物事を語れるこの方に心から敬意を感じました。

今にも再起動起動しようとする原発に対して
仕方が無いという人達へ


心して読んで下さい。

   地震が無いことを祈り、
   津波が無い事を期待し、
   台風が来ない事しか頭に入れず
   がけ崩れが起きる事も道が陥没する事も
   全てが無いと心に言い聞かせているのですか?

   それが貴方の中に有る「安全神話』です。

地震は来ます,夜でも昼でもおかまい無しです。
ついでに言えば,台風で洪水が起きていても来ます。
津波は止められません、逃げるしか無いんです。
台風は行く手を塞ぎます,時に逃げる事さえ出来ないほどに
がけ崩れも陥没も起こります。
たとえその道が原発へ続く道であろうとも
....たとえ、その道が避難する道であろうとも....


   福井の原発には模型が有り、津波対策の堤防のがあります。
   その堤防をこれから上積みするのだと....
   でも実際にその原発を見ると堤防はありません
   模型に有る低い堤防すらまだ無いのです。

   そんなごまかしって無いでしょう?
   そんな不誠実って無いでしょう?

   そしてその原発は半島の海岸沿いの細い一本道にあります。
   それが現実です。

ストレステストで安全だと誰かが宣言しても
東電の事故と同じようにならないと誰が言い切っても何の保証も無い。
安全だって言った人、GOサイン出した人。その名前すら記載される訳じゃない。
立地県の知事さんだって自分の意思で『安全だ』って根拠が出せる訳じゃない。
国が....。電力会社が..に過ぎないでしょ?
第一保証って何?

『保証』してもらってどうなの?
『補償』してもらって失った物が返ってくる?
何をやっても見合う事の無い物なんてその補償っていう言葉に当てはまらない。

本当に経済との見返りにOKサイン出しちゃうの?

それが,福島の人に対する答えなの?
申し訳なくないの?

考えよう,日本人

『企業の人』としてで無く『社会の人』としてで無く

一人の人間として,人の子として、人の親として....。

皆で止めないと止まらないんですよ

エコノミックな人達は『止めて困ッてから』でないと
自然エネルギーになんてお金出さないですよ。
でも逆にエコノミックな人達は商機にも敏感です。

本当の理想は個人でしか持ちえないのかもしれません
だから、一人一人の考えが大事なんです。
社会を誘導するのは個人個人のしっかりとした意思表示です。




『電気が..』っていう時に自分の子どもの顔を見て下さい。
 答えはソコにあるでしょう?

いい加減,こんな記事ばっかり書かなくていい流れになってほしいなあと痛感する
rai*chiでした。


   

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村  
     












以前展示にも出していたシロクマさん
RIMG0010_20110908133401.jpg

(えっと?どっち出してたっけ?)
RIMG0012_20110908133255.jpg『どっちだっけ?』                                                                          『どこ,行ったっけ?』『.....??』

実は双子なんです。
RIMG0009_20110908133253.jpg『似てる~?』
     『白いよね~~♥』『ね~~♥』...それから~?

実際のシロクマも双子が多いですよね。
お話にもありますよね
『北極グマのミーシカ、ムーシカ』(いぬい とみこ)
RIMG0011_20110908133254.jpg

  動物園でもこんな風に2頭で座ってくれたら良いのにね。
  って大抵1頭だね。

先月の終わりに,
11月に参加させていただく羊毛イベントの
打ち合わせがあり、左の子を連れて行きました。


スタッフさんがとても気に入ってくださていたので
もう一匹居ますよというお話をしたのです。

そんな訳で2匹揃って登場です。

RIMG0014_20110908133402.jpgこの辺?
羊毛だとこんな事も出来ますが....背中を『掻こうか?』

この画像撮って思いました
「夏の暑~~い日にアップしたら良かったか~~』ッて。
一寸涼しくなってからで,申し訳ございませんが
まだきっと暑い日もございましょう

気持ち(だけでも)涼んで下さいませ。
RIMG0012_20110908133255.jpg

口の中をのぞく(笑)


私信
   スタッフさ~~ん。もう一匹はこんな感じです。
   でも......,何となく連れて行ってた子の方が
   冷蔵庫に入ってそうな気がしませんか?

   RIMG0013_20110908133255.jpg


どうしても冷蔵庫に入れたい時には
ポリ袋に入れる事をお勧めしますが.....
   

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村  
     

なつの暑さに負けたって訳でもないんだけど
1ケ月飛んでしまったエース薬局さんへの納品(ゴメンナサイ)

そんな私をいつもどうりに迎えてくれて
ありがとうございます。

さて今月はリクエスとでてました。
寝てる猫さん。
RIMG0004 09-46-56

親猫が寝てるより子猫の方が良いかなって
ますます小さな子を2匹。
RIMG0007 09-46-56

色々組み替えて遊べるようにしてあります。
RIMG0005 09-46-56

薬局に来た子ども達が来るたびに楽しめるように


病気で薬局に来るのは辛いもんね。

見て元気が少しでも出ると好いな。
二匹は指輪のケースにすっぽり入る大きさ
RIMG0003 09-46-56
毛糸玉も小さいけどほつれませんよ。
RIMG0002 09-46-56

早く元気になってお友達を誘いに行けるように♥



  

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村  
     
夏休みが終わってこれほどホッとするのも初めて....

で、一寸落ち着いたので

羊ネタ。

 夏休みも後半、
自由研究が完成しない子どもに付き合って
琵琶湖博物館へ行った帰り道

かねてから会いたいと思っていた2頭の羊さんに会いに行きました。
 RIMG0007_20110901163520.jpgもぐもぐ


飼い主さんに以前お会いして名前をお聞きしたら

『ういちゃん』と『もなちゃん』とのこと
女の子です。
けいおん?なんて考えもしたけど
飼い主さんそう言う年齢層ではないし.....??

フルネームは『ういろう』と『もなか』
(かなりツボな名前でした。)

種類は不明との事だけど多分コリデール...だと思う。

この子達は羊ですから、毎日当然のように草を食べてる訳ですが
実は他の羊にはまず食べられない無い物も食べてます。

それは.....、バラの花。(美容に良さそうです♪)
RIMG0008_20110901163522.jpgモグモグ
口からはみ出たバラの花
 
  ご安心くださいこのバラは『バラジャム用』なので無農薬です。

2頭はまるっきり性格が違うの
人懐っこい子(写真1)と警戒心が強い子(写真2)。
RIMG0026_20110901163621.jpgすぐ逃げる子
                        でもモグモグ。
何回か会いに行ったら顔を覚えてくれるかしら?
(羊の学習能力は非常に緩やかです...獣医の先生談)....どうだろ?

ひとしきりバラの花をあげたり写真を撮ったりして
帰ってきました。

この子達は、来春企画予定の
『羊の毛刈りの体験』に協力してもらう事になっております。。
RIMG0029_20110901163521.jpgエッ?また?
   『羊ですから.....毎年です。諦めて下さい。』...rai*chi。

実はこの子達
今年の毛刈りでヒドい目に合ってしまったらしく
(プロとは名ばかりの素人さんに刈られて傷だらけの失神寸前)
飼い主さんは目をウルウル
羊さん達はヘロヘロ....になっていたの。

RIMG0035.jpgもう泣いてないよ!!!
                       まつげ長~い  うらやましいな。
RIMG0009_20110901163521.jpgまたモグモグ

それがあんまりかわいそうで....
放っておけなくて......つい...
『それじゃあ私がプロに頼んで企画します』って言っちゃった。

だって...聞いただけで痛そうで....。

言っちゃったからには企画します。ハイ。ってことで。

勿論、私がレクリャーする訳じゃ有りません。
私も体験する側です。

牧場の羊ショーの方をお呼びして
皆で『羊の毛刈り体験』をします。

来て下さる方は何と若くて可愛いお嬢さんなの♥
かわいいけど.....10分も有れば1頭刈り上げちゃうプロです。
仲良くしてもらってます。

そんな経緯で、今回は羊さん達にご挨拶に行ってきたのでした~~。

『1頭丸刈りたい』と言う方には向いてませんけど
1度『羊の毛刈り体験』って物ををしたい...
格安でちょろっと....って方にお薦めの企画をしようと思っています。
他にもジョイント企画するかも.....。洗いたい方とか.....染めたい方とか.....。


今からでも仮予約したい『羊好きさん』が居られましたらどうぞ
(手)蹄をあげてお知らせください。(ちなみに仮申込すでに2人居ります)定員10人くらいかなあ?

詳細が決定しましたらまた載せますね。

....って、春が近くなってからですので
『忘れそうだわ』って方、
『でも、この企画に是非...』って方は今のうちにご連絡下さいね。
メール差し上げますので。

鬼も笑う来年のお話でございました。

RIMG0010_20110901163621.jpgいつもモグモグ
                             そんなに美味しいんだ....
  
どこまでもモグモグな羊さん達でした。
   

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村  
     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。