アレンジ
羊毛フェルト*ひつじといっしょ 2012年03月

羊毛フェルト*ひつじといっしょ

 羊毛フェルトと羊にたっぷりつかった日々を送っております。 カフェにて、のんびりと講習したりしています。羊毛フェルトを始めたい方や、挫折した方でも、気軽にのぞいて楽しんでもらえたらと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ただ今開催中(?)の図書館展示

 (滋賀県東近江市立能登川図書館にて。)

画像を載せておきますね。
眺めてやって下さい。
RIMG0009_20120327122422.jpg


実はなかなか展示が難しいのです。
RIMG0003_20120327122439.jpg

本の棚は、意外と奥行きが浅いため
本を開いても目線に合わないんですね。
RIMG0002_20120327122423.jpg

後、普通に展示する時には子どもさんが来られても
保護者の方とご一緒なので
私も在廊する時などは、手に乗せて差し上げたりしていますが.....。
RIMG0011_20120327123352.jpg


(触りたいのが人情ですからね。
それに触りたいと思ってもらえるくらいの作風でありたいと思うので...)

RIMG0006_20120327122422.jpg
           

ですが今回ばかりはちょっと事情が違います。
図書館ですから子どもさんは子どもさんで本を選びますし
お母さんも借りたい本が有ります。
RIMG0001_20120327122423.jpg


年齢層も1歳から.........幅広くって.....。

さあどうやって展示したものか.....実はスタッフさんもドキドキのご様子.....。
RIMG0014_20120327122438.jpg

展示も什器を運び込むような感じではないし
ちょっと毛色の違う展示ですけれど

羊毛フェルトの本といっしょだったり
絵本といっしょだったり

色んなことを考えてそれぞれに楽しんで


羊毛フェルトを始める方
気に入った絵本で、見えない後ろ姿を見る方
RIMG0008_20120327122421.jpg

私の作ったモノ達をきっかけに絵本を読み返す人など


繋がって下さると嬉しく思います。

RIMG0010_20120327122420.jpg


          

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
     
スポンサーサイト
多角的に...と言う訳で
ドンドン、色んなはなしをまず書きますね。

『おかしい』と思う事。

..............................................
震災から一年。
未だに原発は収束せず。
手探り状態。

それなのに、そんな事はおかまいなしに再稼働する手段ばかりが
見え隠れしてる気がします。

 そんななか、被災地でうずたかく積み上げられた瓦礫の映像が
あちこちで目に写ります。

ほら、こんなに瓦礫が有っては復興なんて進まない...と
細野大臣、街頭で受け入れを呼びかけている。
フツウに見れば『そのとうりだ何とかしなきゃ』と
優しい日本人はすんなり思うけれど
よくよく話を聞けば違うじゃない!!

阪神淡路大震災の時(2年で処理終了)と大して変わらないのだそうだ...
<東日本大震災2200万トンと阪神淡路2000万トン>

何処が違うのか?
どう考えても放射能汚染の心配からの遅れだろうと思うのが普通だ。
ところが実際の被災地では違うらしい。

被災地の市長さんは『地元で消却処理して雇用を生み出したり
防潮堤の材料にしたい』と言ったのを放射線量が....消却するとガスが...と言って
消却施設の建設も復興資材にする事も受け付けなかったのだ。

そう言っている総務省&環境省&国交省がその同じ口で
『線量の低いものは大丈夫だ』と全国の自治体に受け入れを...と言うのだ。

瓦礫は被災地で活かすべきだと私は思うのだけれど違うだろうか?

瓦礫で堤防を作りたいそう思う被災地の瓦礫を大金をかけて運び出し
また大金をかけて別の資材はいずれ運び込んで堤防を作る..(作業が遅くなる。)
儲けるのは誰?被災地以外のトラックや建築業が復興バブルだと言う....
違うんじゃないの?

被災した町の人はね、自分たちの町を自分たちで作るから元気になるんだよ。
支援はドンドンするべきだよ。
でもね、やってあげるんじゃなくて『手を貸す』事が必要なんであって
『やってあげる』って言って儲けるのは他の地域の運送業者や建築業者じゃダメでしょ?
『やってあげる』って実のところ上から目線なんだよ?気付いてるんだろうか?
手を貸すのは『お互い様』だと思うの同じ日本に住んでるんだもん。

*もう一つおかしいと思う事。

試験消却と称して瓦礫を一般ゴミに混ぜて消却して煙を調査したりしてるでしょ?
どうして一般ゴミに混ぜるの?
検出限界を下回れば安全だと言えるから。(理屈さえ知っていれば子どもでも分かるはず。)

本当に調べるなら瓦礫だけを燃やすべきだと思うの。
一般ゴミに混ぜると言うのは一瞬安全な感じはするかもしれないけれど
聞こえが良いだけ。
焼却に伴う排気と焼却灰の放射線量を下げるためでしょう?
誤摩化さず来考えるべきじゃないんだろうか?

よく考えてみて下さいね。

一リットルの水に食塩を100g入れても
10リットルの水に100g入れても
水分を飛ばせば....所詮食塩の量は一緒なんですよね。
水とゴミとで違うのは
一般ゴミを混ぜれば一般ゴミの灰が出て焼却灰1k当たりの線量を下げる事になるんですよね。

ちゃんと考えると言うのは真っ向勝負で考えるって事です。

貴方の町の普通の焼却炉は排気の放射性物質を除去するフィルターなんて付いてないです。
ついでに言えば、ダイオキシンが発生しにくいように高温で焼却するようになっています。
まめ知識で言えばセシュウム等の放射性物質は高温で焼却すると気化します。

どういう事か....普通に焼くとセシュウムが出て、低温で焼くとダイオキシンが出る
誤摩化すなら,一般ゴミに混ぜて焼いちゃうんです。ほら全て問題はクリアするでしょう?
(排気も焼却灰もダイオキシンも)
安上がりですよね。......安全は高く付くって事です。

でも、そんな事いい加減な事を、積み重ねて良いわけ無いんです。

被災地にちゃんと専用の放射線対応の焼却施設を作りついでに火力発電もして
電気代も特別料金で格安にして地元の人が職場が有ってなおかつ安全で
自分達の力で復興できるって自信を持つ、その後押しが本当に必要な事じゃ無いんだろうか?



   優しい日本人、でもね。情に流されずに
   本気で被災地を考えてください。
   感情だけじゃなく、目先の事だけじゃなく
   で、実際どうなのって、ちょっと疑う事で
   本当に大事な事も見えてきます。
   多角的にちょっと考えるだけで、本当に必要な事が見えてきます。
   
           

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
       










さっぱり分からないままツイッター始めました。

FC2ブログには読者になるってボタンが無いから
ブログの更新がお知らせできるので
ブログに来てくれる人が便利だ思っただけなんだけど.....

アナログな私はケータイ持たない人だから
リアルタイムなツイートは少ないと思う。有るのか??


それでも良ければツイッターやってる方は探してね。
『rai*chi』でそのまま出てますので.....。
これまたアナログなのでブログ画面にまだ貼れてないのよね。本当に貼れるんだろうか?

と言う調子ですが のんびりおつき合い下さいませ。

          

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
     
先日24日より図書館で展示をしています。(展示期間は4月中旬までです。)

私自身は在廊日を決めていないのですが.....何せ展示会場は図書館なのです。

場所は滋賀県東近江市能登川町の

能登川図書館です。
ですので,いつもの展示とは少し違います。

今までに
絵本原画からから起こした作品(原画作家さんに了承済)
雑誌や書籍に掲載いたた作品を,書籍といっしょに
見開き状態で展示しております。


 作品的には新作は少ないですが図書館さんからリクエストいただく形で
 40点展示させていただいています。

 

  絵本原画からの作品
*『オレたちともだち』シリーズ(原画*降矢奈々さん)

   『ともだちくるかな』より...オオカミくんとキツネくん。

   『ともだちおまじない』より....キノコのしたで雨宿りするねずみみさん達。


  * もう一作品、絵本の会の方の絵本から起こしたものを
  羊毛作品のみ先行で展示しています
    本は後日展示予定です。しばしおまちを.....


 今まで掲載いただいたハマナカさんの公募からの出版されている

   羊毛フェルトのマスコットコレクションvol,1 
     羊毛フェルトのマスコットコレクションvol,2
   羊毛フェルトのマスコットコレクションvol,3

  ⇧それぞれ掲載作品といっしょに展示しています。
 

 その他、掲載本↓ も    
 * 猫雑誌(同一作品ではないですがあちこちにシリーズ的に展示してます)
    猫の玉手箱 NO.4
NEKOMON(ネコモン)NO.3

 * 雑誌『spoon』no.85けいおん特集  
  100人の作家による可愛い雑貨(手芸で描く不思議の国のアリス)…くりくりの本  
  ※この2冊は掲載作品が一緒なのでウミガメは一匹です。
  

 *雑誌『チャクラ』&付録.安眠CDのジャケット(後日展示予定)
  羊毛作品のもこもこ子ひつじ達は展示中です。


  そんなちょっとカワリダネの展示ですが
  お近くに御用の方は足を運んでいただけると嬉しいです。

  書籍が一部後日発送になっておりますので
  その点ご了承下さい。

  展示の様子はまた後日画像を載せたいと思います。

  ご報告まで....

          

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
     
デイサービスのおばあちゃん達との講座
今回はコサージュを作りました。

3月は春の日射しを感じながらも、まだ寒いので

デザイン的にはたんぽぽより、椿っぽい方がいいかな?
(季節ごとのコザージュ作りもも楽しめるので
 たんぽぽはまた今度作りましょう。)

しか~~し、花びらを5枚作っていては間にあわない。
(送迎時間が決まってるのです。)
そんな訳で今回は5枚中二枚を作っていただき
(残りの花びらは私が準備しておいて)
葉っぱと組上げて
コサージュに仕立てるまで作っていただく事にしました。

ウェットなので5枚の花びらをサイズを揃えるのは
ちょっと普通は大変なので牛乳パックの型紙を使いました。

元々私は、ニードルもウェットもごちゃ混ぜで作ったりするので
時々こう言う方法を使うんですけれど
何せおばあちゃん達に怪我をさせる訳にはいかないので
ニードルは使えません。
そこが大きなハードルだったりするんですけれど....
RIMG0001_20120325153406.jpg

でも、そんな事おばあちゃん達の笑顔を見たら
飛んじゃいます。
RIMG0002_20120325153407.jpg

出来上がると胸に着けたり
カバンに着けたり記念撮影になりました。
RIMG0003_20120325153406.jpg

ほらね?嬉しそうでしょ。



作る事、出来上がる事,全て元気にも役に立つに違いない。
私もせっせと考えないと.....頭の体操に良いかな?

そんな講座でした。

ご年配になると地味なものが多くなります。
パッと明るいものも時折作ってみるのは良い事だと思うので
心がけなくちゃ。


 
          

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。