アレンジ
羊毛フェルト*ひつじといっしょ 2012年12月

羊毛フェルト*ひつじといっしょ

 羊毛フェルトと羊にたっぷりつかった日々を送っております。 カフェにて、のんびりと講習したりしています。羊毛フェルトを始めたい方や、挫折した方でも、気軽にのぞいて楽しんでもらえたらと思います。

なんやかんや言いながら
今年も一年終わろうとしています。

沢山の人と出会い、一杯お話して
一杯笑って....一寸泣いたり....。

本人そんなに意識して無いのだけど、振り返ってみると
展示等させても頂く事の多い一年だった様な気がします。

能登川図書館、ブルーメの丘の美術館、チャリティーバザー
ファブリカ村、その他、地元でアートイベントに呼んでもらったり
一寸販売やらワークショップやらマルシェやら....
色んな所に呼んでいただいたなあって思います。

もう一寸新しい作品も頑張らなきゃなあ.....と反省しきり。

お嫁に出る子も居るからその事も考慮しないといけないんだけど....
ついつい,計画性よりも楽しんでしまうので
目新しいものが限れちゃうような気もしたり...

反省したらキリが無いんだけど
楽しい一年を過ごせた事に感謝しなくちゃなあと思っています。

出合って下さった方、ブログをご覧下さった方。
私の作った子たちをお嫁入りさせて下さった委託先の方々
迎えて下さった方、オーダーして下さった方。
色んな出会いに引っ張って下さった方、背中を押して下さった方
本当に大勢の方のおかげだなと思っています。

 感謝しても形に表す事も叶いませんが
 
 お礼と思って来年も頑張って創って行きたいなと思います。
 (やはり,マイペースかもだけど....)

  一年間ありがとうございました。

 また来年も
 眺めて楽しんで下されば有り難いです。

今年の最後の画像は
最後に出店したマルシェ用に創った子たち。
..年賀状に使おうとしたら....

RIMG0016_20121231160237.jpg

※ブローチなの

印刷したら一部分、暗過ぎて没になった画像です。

RIMG0020_20121231160238.jpg



お嫁に行っちゃった子も多いので
もう撮り直し出来なくて...ショボン。

RIMG0021_20121231160238.jpgオマケ

※ストラップなの
子どもに手伝ってもらって年賀状にしたのになあ....

画像でなら見られるので眺めてやって下さい。

集合写真。

RIMG0023_20121231160440.jpg



         

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



 



 干支飾りのヘビさんフルセットバージョンでの講習の様子です。
  フルセット画像は最後に有ります。

 一寸写真を撮るのが遅れたので

 見る方に進み具合が判り難いので2講座をミックスで繋げてみますね。

 まずは定期の講座の会場の『かたたや』さんにてスタート。

 今回はお二人だったのでゆったり。
 そのうちのお一人がプレゼント用に2体作りたいとの事で(何だか嬉しい♬)
 『でも丸2体作るのはしんどいでしょう』ってことでお手伝いする形で
 デモンストレーションで説明していました。

 その代わり『かたたや』さんでの(作業中につき)写真は少ないです。
 出張の方で補ってます。


 これ参加して下さる方の人数でお手伝い出来る分量に限りがあるのですが
 今回はご協力出来て良かったです。


 毎度の事なのですが完成したものだけ見てると
 どんな凄いものが入ってるのかと思って下さる方が居るのですが
 実は『誰が作っても同じって』言うような単純なものが入ってる事が多いのです。

 興味がある方も居るかな?見たら笑うよ。

RIMG0003_20121219142509.jpg


こんなのです。成長過程が分かるでしょ。
ココまでは誰が作っても変わらないと思うの....でしょ?
それでもココまで一応目の前で作って見ていただく様にしています。
だって、ハイココから...って渡すだけじゃあご自分で作りたい時に役に立たないから....

   * 講座は『次に自分でも作りたい』と思って貰える橋渡しの役割だとも思っています。
    もちろん講座だけで楽しんで下さるのも
    それがその方にとって一番楽しく過ごしていただけるならそれがベスト。
    それぞれに楽しんでいただけたらと思っています。
    何事もしんどいのはイケマセン。
    出来たものがつまらなそうな顔になりますから...笑。


  途中の作業写真は後の出張講座の時に見てもらうとして
  ワイワイお話ししながら進めて行きます。
  今回はペットのお話が多かったの。
  最近は色んな子を飼ってらっしゃるから 
  興味津々で聞いてました。

  出来た子たちは飾って在った,造花のリースをバックにして

 RIMG0005_20121219142509.jpg
  こんな感じ。

 ホントはミカンとリンゴとツイタテと敷物と酒器がセットになってるんです。
 ヘビの舌は革で出来てます。ペロペロットな。
 口は大きいけど閉じてて、おちょぼ口でペロペロなイメージ。

 今回は人数のせいか、きっちり予定どうりに終わり
 皆でランチタイム。
 フリードリンクのプレートランチ。
 メインディッシュの2品をチョイス。
 私は豆腐ハンバーグとチキン南蛮。

RIMG0010_20121219142510.jpg

お腹いっぱい。絵も食後に紅茶も飲んじゃった。
外でたら寒いしね。
お疲れ様でした電車で来て下さった方,一寸離れた所から来るまで来て下さった方
ありがとうございました。久々に誰かとランチした様な気がします。
楽しかった〜〜。
良いお年をお迎え下さいね。

さて,中1日開けて水口の雑貨屋『homey』さんに出張講習。

コチラは5名の方が参加して下さいました。
いつもは雑貨屋さんの店内で講習なのですが
10周年のセールの最終日だったので
今回は別室で開催。

1時間近く前からお部屋をストーブで暖めておいて下さったの。
感謝〜〜

まずは、先ほどのなんてことないベースをお渡しして
ひとまずポーズを決めてもらいます。
そこからポースに合わせて
奇麗なラインを作る為にベースの羊毛を追加していきます。勿論チクチク。
そうしないとタダのヒモみたいなヘビになっちゃうのよ。
巻き方にも一寸注意が必要、
均等にまくとそこだけ太くなるだけなので自分がどうしたいか
ハッキリ考えてる方が奇麗に出来ます。
そうすながら個別に自立する様に調整して
一応立つ様になったらウェットで作っておいたたシートを
引きちぎって1体分ずつにして乗せて行きます。

RIMG0012_20121219142511.jpg


この場合シートはハサミでカットしちゃダメなの。
ハサミ出来るとパッツンになって奇麗に馴染まないから。
そしてチクチク。

乗せてから再度バランスをとってポーズを確定します。

RIMG0014_20121219142640.jpg

目や口や舌を付けてリボンを結んで完成です。

RIMG0019_20121219142624.jpg

そこでおやつの登場。ヘビも参入中。ペロペロ。
お芋のモンブランと紅茶。生地はフワフワ。
甘さ控えめ。オーナーさんのお友達の手作りです。

さてその後はお待ちかねの撮影です。
こんな風に並べたり
RIMG0015_20121219142623.jpg
今年のツイタテは洋風です。年賀状も洋風も多いからね。
年中飾れる様にしてみました。

RIMG0017_20121219142624.jpg


付属品のミカン(ダイダイ)は納得だけど
何故りんご??って思うでしょ?

リンゴは......アダムとイブにヘビが食べさせた『知恵の実』だから...よ♬
初心者さんが多かったのでニードるの使い方を説明する為に
まずダイダイとリンゴを作ってもらったのです。
ちょうどいいでしょ。小さいし。

 お酒器はヘビだからわかるよね。『うわばみ』ってね。

 ↓これは毎度お馴染み私の内職。

RIMG0006_20121219153612.jpg

 
 石粉粘土で出来てます。何せ乾かす時間が要るので羊毛と違って準備に焦ります。
 『ミニろくろ』が欲しい〜〜。有っても出来ないけど。(ろくろは土粘土に限るわ。)

 乾かして,ヤスリで削って,ペイント3回
 艶出しかけてヒモ掛けして作ってあります。
 手間だけで大したもんじゃございませんが
 良いお年をお迎えになる様願いを込めて作りました。

  フルセットにするとこんな感じ。

RIMG0007_20121219153613.jpg


今回の講座もホントに笑い声の絶えない講座でした。
きっとα波出てると思うなあ。
初対面の人が集まってあんなにお話しして笑って....
凄い事だなあといつも感謝しています。
年末のお忙しい時期にも関わらず、ご参加下さってありがとうございます。

どうぞ,ヘビさん、可愛がってやって下さいね。


         

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村

 
 
  しばらくこの記事がトップに来ます。

  後の更新はスクロールでご覧ください。




 一部お問い合わせ&ご希望日をいただいていた、

 
『干支飾りのヘビさん』の講座の日程が決まりました。

RIMG0002_20121111111402.jpg

RIMG0004_20121111111400.jpg子どもにヘビの画像が出てないと指摘されました......          『初めての人が分かんないでしょ』ッて.... ごもっともです.........。


  *かたたや講習*定員6~8名『門前茶屋かたたや』2F

 【日程】  *12月13日

    
     フルセットバージョン(ヘビ, 敷きもの、酒器 お飾り)
    講習費(材料費込み)¥2,500

     9時30~約2時間その後ランチタイムになります。
     ランチは,メニューが沢山有りますので各自別途でチョイスして下さいね。

     
    講座の参加人数や来られる方によって,
    所要時間にかなり差が出る事が考えられます
    お時間に余裕を持ってお越し下さい。


     現在申し込み....2名様


【住所】 〒524-0022 滋賀県守山市守山二丁目2-55
【TEL/FAX】 TEL:077-514-1778 FAX:077-514-1770
   (⇧申込はコチラではございません。)

【アクセス】 JR守山駅より徒歩10分
     (銀座商店街と旧中山道の交差点にあります。)
    ※駐車場に限りがございますので乗り合わせていただけると助かります。
    または平和堂駐車場に駐車いただくと確実です。


    かたたや


  お申し込みはブログのサイドバーのメールフォームをご利用下さい。
 コメント欄からですと共有バソコンのため直接の申込完了のお知らせが出来ず
 公開のお返事になってしまいますので
 アルファベットでの、お返事になります。

  *私からの受付完了のお返事がもし届かない場合は再送して下さいね
   メール迷子の可能性があります。(過去に有ったので...)
   


    
   ※ フェルティングニードル&マットお持ちの方はご持参ください。
    お持ちでない方は別途¥500でご用意できます。(マット可愛いよ。♡型)
    申込時にお申し付けくださいね。
    


*************************
   
  * 12月15日には同様の講習を

   滋賀県水口町の雑貨屋さん『Homey』さんで出張講習致します。

    出張講習会場は      可愛い小さな雑貨屋さん、
     RIMG0036_convert_20100324092747.jpg
    
          うつわと手作り雑貨の店『 homey』さん 
      滋賀県甲賀市水口町北脇501-1 二葉工業内 Homey 
      0748-62-1949 / FAX 0748-63-1186 
      URL : http://www.eonet.ne.jp/~homey   
        E-mail : homey@hera.eonet.ne.jp

       日程 12月15日(土曜日)
       時間、13:30~約2時間....と言いつつよく延びちゃうんですが.....
       費用...(講習代、キット代、美味しいお茶とお菓子付き)¥3,200
       定員....6名



      申込は,会場へ直接お願い致します。 

  

 このブログへ申し込んで下さってもお取り次ぎ出来ますが
(満席になった場合の確認がしやすいので会場に直接の方が安全です。)

 もし会場とご連絡がつかない場合は,こちらのほうにお問い合わせ下さい。
 その際は申込完了のご連絡を差し上げて受付完了となりますので
 ご連絡先をコメントの本文中に入れて下さるか
 サイドバーのメールフォームからご連絡下さいね。

 

 *オマケ*

  『Homey』さんでは12月10日〜12日は
  『Homey webshop 10th Anniversary sale 』です。

  そして....★12/13(木)~15(土)
  実店舗でもwebshop10周年感謝SALEです
  サイトご愛顧に10年分のの感謝をこめて
  実店舗でもお祭り騒ぎ♪
  嬉しい!楽しい!!SALEにしたいと思っています。
  お得な3日間、是非いらして下さいね!(オーナーさん談)

  て事ですよ。

  年賀状の干支を作って....セールで1年分のご褒美を...
  ご自分に?ご家族に?お友達に....?
  詳しくはコチラから飛んでね。.....

  実店舗はクラッと来る可愛さですよ〜〜。

  講座は今回はとなりのお部屋だよ。帰りにセールを見て行ってね。

  セール最終日ですね。


         

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
お友達のゆかりさん

この前の展示の為に沢山作品を創ってくれて

あんなにたくさんのゆかりさんの作品を一同に見られる事も少ないので
かわいいなあ...って眺めていたのです。目尻さげながら.....

先ほどブログにお伺いしたら
ただ今オークションに出品中でした。

そっか〜〜,お嫁に行っちゃうんだ〜〜。
何だか名残惜しいなあ。

良かったら覗いてみて下さいね。

他の子もまた登場するのかも.....チェックしてみて下さいね。


         

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村  

   


  選挙ですねえ。

  一体どうすりゃ良いんだろう?

  選びたいけど...どうよって所ばかり

  こんな今、言える事は

  『日本人よ、急ぐな、飛びつくな,足下を良く見よう。』ってこと。

   ^^^^^^^^^^^^^^^^

   何処の政党を支持するッて事は私にはない。

   ただ,自分に問うことにしている。

   目先の欲より,大事なのは私達の足下。

   ホントに大事な物は何ですか?


   景気が良くなればって思わなくはない...そうなれば良いでしょう。

   外国との摩擦や,言いなり外交に...『どうなのよ』って思う事も有る。

   政府のふがいなさも嫌だけど、足元掬う事しか考えてない自民党も

   (だって自民党政権の長〜〜い歴史のボロが政党が変わって出ただけで

    続いてたら今もみえなかったと思うし。)嫌い。

   維新の会?あんな恐い人達はない
   
   選んだ時と方針が180度変わっても多分,
   『ソレが政治なんですよ』ってサラッと当然の顔で言われそう。

   考えてみて!!.....例えば一つの物事に対して

   『ルールは、古くなったら時代に合わせて変えて行くんですよ。』

   『ルールって言うのは守れなければ止めてもらうのが当然でしょう』



    この正反対の事を、いかにもスジが通っているかの様にしゃべれる人
 
    頭が良くて切れ者で.....でも恐い。

    何を話すにしても自分の言う事が全て正義だと思い込ませる話し方をする。
    なんでも有りな人。何に賛成して何に反対するのか全く分からない。
    乗るか反るかの人に任せちゃダメだと思うから。


  そして皆、急ぎ過ぎ。
  行動の迅速さは必要かもしれないけれど
  考える時間を削って迅速とは言わない。暴走と言う。
  『暴走老人』と悪ぶれば良いんじゃない。
  
  少なくとも隣国を公の場で正式名称で呼べない人間は公人である資格はない。
  どんなに言葉は選ばなければならないかを知ってるべき物書きが使う以上。
  ソレはどれほどの悪意が込められてるのか...考えるとぞっとする。


  日本が同様にそういう発言をされる立場日なったとき
  その国と仲良くしたいと思う人がいるだろうか?

  国も人も同じだ、他国を大事に出来ないなら人も大事には出来ない。
  ナショナリズムをあおる事と国を愛する事は違う。

  愛国心を..とか。国を愛する心をはぐくむ教育とか.....
  そういう言い回しは好きじゃない。愛は教えるものじゃなく
  自然に生まれて,自然に育つものだ。

  私は国は愛する存在として苦もなく有る物だとは思わない
  (愛していないのとはちがいます。)
  そこに生きる皆で『愛せる国』を作るものだと思う、
  だから自然と愛せるのだと思う。
  子どもたちは、自分を愛してくれる人が居て大切に思う人が居て
  そんな国だから国を愛するのだと思う。順番が逆になっては意味をなさない。

  だから大人は子どもたちの為に
  愛せる国を作って行く責任があるのだと思う。
  子どもの義務じゃなく大人の責任だと思う。

  国が有って人がないのは国と言わない。
  人が在って人が繋がって国が出来るのだと思う。



  少なくとも戦後、たくさんの人が外国との国交に力を尽くして来たおかげで
  日本は今、世界最多の国交の有る国に育ったの。

  10年20年それ以上かけて築いたの。それでも信頼を壊す事は簡単なんだ。
  
  『60年以上国家として他国の人を殺さなかった国』は,

  この地球上で数少ないだろう

  もしかすると日本だけかもしれない。
  私はその事は誇りに思っている。(凄い事なんだよ。)
  世界に胸張って言っていいと思う。
  例えへっぴり腰と言われても.....他の国が逆立ちしたって出来る事じゃない。


  そりゃあね。もう一寸やりようはあったろう。
  支援しても。国としてしか見てなかったんだよね。
  例えば中国の人の一人一人に分かる様に
  日本と仲良くしよう、ってメッセージを送ってなかったんだよね。
  沢山の援助が日本の戦後賠償の代わりで有っても
  メッセージがついていたら
  個人として仲良くしようって思えただろうし
  教育の云々だって....なんか違うぞ?って思ったろう。
  そういう歪みを生んだのは.......今まで歴代の政治の手落ちだよね。

       ...ソレッて何処の政党よ。

       『何、取り戻すんだろう?』

 
   私にとって,絶対外せない政策は

   『脱原発』『卒原発』

   滋賀県知事『嘉田由紀子知事』
   新党立ち上げてくれた事に小躍りして喜んだのだけど....

   一生懸命やっても,上手くいかない事は出来てくる
   そんな時に住民目線で居てくれる人だから....
   後、ゴメンナサイが言える人だから....誠実だと思う。
   

   そこへ,小沢さん合流.............。どうして?
   悪いけど小沢さん要らない。乗っ取らないでくれる?って思ってしまった。

   嘉田さん、一言言っておいてほしい
   もと『国民の生活が第一』の人達に

   『小沢さんが動くからじゃなくて個人として参加して下さい。』って

   卒(脱)原発、目指してほしいのよ。

   なのに
   県会の自民党に遠慮して滋賀県内は候補者無し、比例のみ
   (いったい誰を選べば良いんだろ?)

   原発立地では仕事が無くなると言う。
   ソレが私には分からない。
   本気で廃炉にするなら、当分仕事は無くならないのではないのか?と思う。
   作業員の人も少数ではどうにもならないのだろうし....
   今、立地が不景気なのは
   廃炉にならないからだと思うのは間違いなのだろうか?

   よく考えてみよう,もし、震災がなくて
   もし原発の寿命が設計どうりに終って(延長前の事)いたら
   電力会社はその廃炉費用を既にほぼ用意していたのだろうか?
   もし貯めていたならどのくらい見込んでいたのだろう?
   そんな費用を貯めもせずに,高給に献金に費やしていたのなら
   論外だと思う。
   よもや新しい原発での収入を見込んで電気代に上乗せ...とか?

   どちらにしても震災が起きて今の状態は今考える他ないのだろうけれど

   今、ほとんどの原発は止まっている。
   廃棄物処理すら出来ないものを再稼働させる意味が分からない。
   再稼働するべきただと言う政治家は広いご自宅の庭を
   最終処分場にしてでも..とお考えなのか是非聞いてみたいものだ。
   だってどこかに作るか何処にも作れないかなんでしょ最終処分場。

   誰かの所に回ってくるものなのだから、
   推進する政治家は
   『引き受けても平気』でなければ主張に整合性も説得力もない。
   安全だと言うんだし。
   自分の地元支持者のいる所にお作りになることも主張なさったら?

   そう出来ないのなら政治に命張ってることにならないわ。

   私(達)にはね。大事なのはね。

   電気代が上がるからとか.....目先の欲じゃないのよ
   ソレは代替えが出来る。ホントにやる気にさえなればね。

   ホントに大事なのは
   家族といっしょに安全にいられる事
   子どもを健康に育てられる事
   子どもを戦場に送らないでいられる事

    (そしてオマケは暢気に羊毛つついていられる事なの。)

   それ以上の事が何処に在る?
   最低限って『何げないふだんの暮らし』
   手放して初めて気付くでは遅いの。

   どの政党か?じゃなくて良い、
   一人一人の候補者の主張を 飛びつかずに聞いてほしい。

   誰が何を言うのか......
   そしてそれ以上に今まで何をしてきた人なのか
   人を見て...自分が直接話す相手として考えた時にその人は信用出来る?
    真意は何なのか?考えてみて?
   
   踊らされるな日本人。大事なことは自分の足元に在るはずだよ。

    で、とにかく皆様、投票に行きましょう。........悩むなあ。
  

         

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村