アレンジ
羊毛フェルト*ひつじといっしょ 2013年10月

羊毛フェルト*ひつじといっしょ

 羊毛フェルトと羊にたっぷりつかった日々を送っております。 カフェにて、のんびりと講習したりしています。羊毛フェルトを始めたい方や、挫折した方でも、気軽にのぞいて楽しんでもらえたらと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 早いもので二人展も後4日となりました。

  会期は20日まで、詳細は過去記事からご覧ください。
  

 台風も通ったし
 見に行こうと思って下さったとしても
 もそうそう皆さんお時間もない
 見に行って下さっても
 棚に置かれた作品を
 ムンズと引っ掴んで裏を見るって事は出来ませんから
(一応,触れない様に書かれてますしね。)
 でも、裏も見てみたいって思うのが人情ではないかしら?

 会場に私が在廊している場合は
 結構、気軽に手にとって見て頂くのだけれど
 今回は少々会場まの距離もあるので

 今日は裏側なんぞを.....画像ですけれど
 もしか....楽しんで下さる方が居られる..かも....ってことで

 裏側多めでアップしてみました。

 まずはいつもの子からオレたちともだちシリーズの
 キツネくんとオオカミくん。

 RIMG0114.jpg

間違い探しの様ですが丸っと裏側画像です。

あまり違和感はないんじゃないかしら?
個人的には狐のお尻のラインと甘えん坊な足先が好きなんですが....
ちょっとそこまでは伝わらないですね。

 次は一寸珍しいかもしれませんし多分この展示限定の子
 
オーダー頂いていたケンタウロス。

 どの画像も後ろ足蹄の付近があまり写っていないため
 再現率が悪くて申し訳ございません。

 葦毛のボディーに足元は白足袋っぽく
 蹄はダークな色で作っています。脳内修正でご覧ください。

RIMG0110_20131017131543cd9.jpg

オーダーでなければ作らなかったでしょうね。

どんな子がお望みか聞く時一寸ドキドキでしたっけ(でしょ?)

ケンタウロスってお姉サン?少年?青年?おじさん?
(その他はあまり考えにくい.....おばさんとか.....)

RIMG0111.jpg


   小さく作るにも限界が有って
   本当に弓を引く事が出来る強度とか
  (引かせなきゃ良いようなものだけど.....作るなら引かせたい
   ...で、本当に弓は引いてます。)

   指先とか、弓を持つ構えとか......
   イロイロ両立(多立?)してくれないと困るし....
 
   嬉し、楽し、苦し、新し、の4拍子揃った子です。

   でも、ヤッパリ作るのは楽しい事ですね。

RIMG0112_201310171315448a8.jpg

  後ろから見るとこんな感じ。
  矢羽根も付けてあります。
  矢は、つがえると見る方向によって顔に掛かるので
  今は矢入れの中に納めてありますが
  つがえられます。
  
  つがえて遊べるのはオーダー主さんの特権という事で...ご容赦ください。
  お手元に届く前に展示させて頂いている事ですしね。
  ありがとうございます。

  で、最後は『おふろだいすき』のカバさん達。

RIMG0118_20131017131516feb.jpg

  実は男の子は一体になっています。
  別に作ると倒れてしまうと思うので。

  と言いつつ
  一寸画像では足元あぶなそうですね。
  写真撮るのが目一杯で、後で見て
  『ちゃんと整えて上げれば良かった〜〜』と後悔。

  次回の展示の時もう一度撮り直しましょう。

RIMG0117_201310171315464e8.jpg

  この画像の部分は裏側なので当然絵本では見られません
  男の子の左手がどうなってるのか色んな想像しながら作っておりました。
  良いよって洗って上げることにしたけれど
  あまりにも大きなカバさん。
  ちょっと怖い様な気もするカバ洗い。
  そっと手を添えながら自分の体も支えてるかな?...って
  こんなポーズになってます。

   RIMG0119.jpg

   最後はカバさんのおシッポ♥
   体の割に小さいシッポ、リアルカバのシッポは結構激しく動きます。
   動物園では要注意(ホントよ〜〜)

   シャボンも後ろは見えないので凄く悩みました。
   モリモリ泡を盛りながら小さな男の子の作業を思うのでした。

   ご縁があって会場前お運び頂けてご覧いただけたなら
   そんな想像をして頂ければ嬉しく思います。

   
   台風一過、ひんやりして参りました。
   子どもさんと絵本を楽しんでお風呂でお話しするのも御勧めです。
   書店で見かけられましたら、ぜひ原作もお楽しみください。



                 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
  
 
 

 
 
スポンサーサイト

 ナチュラルキッチン・キュレルさんで 開催中の二人展

 『水と針で作る ウールカーニバル』

 10月20日まで開催中

 展示中の子を紹介します。

以前の記事でワンカットだけ紹介してた子です。

RIMG0090_20130929180619131.jpg


 季節がら、魔女見習いもハロウィンバージョンで作りました。

 色んなカットを載せつつ、こぼれ話を....

****************************

 実はこの子、もっとサラっと簡単に作るつもりだったんです。
 (注:手抜くと言う意味ではなく,
 ちょこっと簡単に手に取って貰える感じの子という意味です。)

 時間も無いけど季節っぽいものをもう一体作りたいと思ってましたから
 時間的な制約をカバーする為に何か無いか?
 ....作りかけの入った箱(一杯有るんです作りかけ....)をゴソゴソ.....

      あった〜〜、
      頭の作り方を説明するために
      ベース羊毛を巻いただけの
      ロリポップキャンディーのようなボンボン頭。

      *外出中でも何処でも作り方を聞かれたら
       (素材を持ち歩いている時で時間さえ許せば..ですが)
       説明する様にしてるのでイッパイこんなのが有ります。
  
       そして、大抵持ち歩いてるので、仲間には笑われます。
       でも、....歯医者の待ち時間とか.....電車の待ち時間とか
       平気になります。


 ところが....頭を作って体を作ってお洋服を作って.....
 袖無しのつもりが...長袖のシフォンっぽいものになり
 ウエストに切り替えが欲しくなり...

RIMG0124.jpg

 
 髪はシルクの糸に魅せられて(アヴリルさんで見初めたの)を、
 使用したらもっともっとボリュームが欲しくなり
 ドンドン植毛。子どもからは帽子を乗せなきゃダメと言われ.....
 帽子を乗せ。

    見習いなので、あえて無しで.....と思ってた。
    (立派に試験に合格して魔女になって
    帽子をもらえるイメージだったのですが....)

RIMG0125.jpg


  靴を履かせて..完成!!って思ったら。

  一番何も言いそうにない子③が一言

 『スカートに下にドロワースが無い!!』と.......。
 よく知ってたな〜〜。ちゃんと名称まで間違えずに.........。

 座ってるスタイルなので、
 『普通の立ち姿(人用)とは随分違う型紙になっちゃうのよ?』
 作りにくいんだよ〜〜思いっきり後ろ身頃が大きくなるのよね。

 『でも、履いてないとだめでしょう。』......
 そりゃねえ、履いてる方が良いけどねえ.....。

 ソコで今度は座ってる人形用の型紙を引くことになり
 型紙チョキチョキ......作りましたとサ。
 オートクチュールだなあ....

RIMG0128.jpg


 作ったら作ったでここまで来たら
 今度は自分で
 裾にフリルも欲しいじゃない....なんて思っちゃって。
 ああ、私って....こう言う性(さが)なのね。
 ちっともサラっと作ってない。

 当初の予定とはまったく違う行程で作ってしまいましたとサ。
 こう言うのって情が移るんですよね。
 
 出来た子に...多分、ずっとウチにいるつもり....ね?(笑)って訊いちゃいました。

   手放す覚悟で作り始めたんですけどね。(一応販売品ですが....)
   好きにしなされ、ウチに残ってもいいよ。
   でも、気に入って大事にしてくれる人を見つけたら
   ソコで、可愛がってもらいなさいね。
   君には分かるでしょ?

 そう,多分,人形は自分の意思で嫁入り先を選ぶ。
 作っていてそう思います。

 

 * 手放す子(オーダーや、委託先に納品する子)は
   作る段階で『お嫁に行った先で可愛がってもらえる様に...』と
   思いを入れて作る様にしています。
   多分,私自身に言い聞かせてるんだも思います。
 
 付属品は、
 かぼちゃ作って、
 箒作って
 箒は桜の枝を削って塗装して作っています。
 天然の枝なので箒に先に
 枝の分岐を残して仕上げました。

  RIMG0127.jpg


  展示会場に多分居ると思います。
  多分(笑)

 お時間ございましたら
 どうぞ会いに行ってやって下さいね。
 こんなこぼれ話を思い出しなら眺めてやって下されば幸いです。


                

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
  
     ナチュラルキッチン・キュレルさんで 開催中の二人展

 『水と針で作る ウールカーニバル』

  ここでチョロット(ガッツリ?)相方の紹介。

   知る人ぞ知る『海 月 羊』のharuさん

   彼女との出会いはホントに偶然
 
   京都のフェルトのイベントにお互い
   大好きな作家さんが来るというので参加して

   二人してその作家さんの手元を食いつく様に見つめてました。
   それが縁で
   お名前をお聞きして自宅の住所録に書き写しメモ欄に
   こう書き添えてました(フワフワのロングヘアーの美人さん)
   今はフワフワヘアーじゃないけどね。
   
    お互いにフェルトに魅せられたものどうし
    それぞれ作り方が
    ウェットフェルトがメインで一寸ニードルと
    ニードルフェルトメインで一寸ウェットと
    上手い具合に凸凹で。
    特に私は彼女の作品に魅せられっぱなし。



    他にこんなウェットを作る人もいないんじゃないか?って思ってます。
    (知らないだけかも.....だけど.....ね。でも他に知らないんだもん)

    今彼女がブログで紹介してるデジカメケースはペンギンさん。

    こちらも見てね。

   RIMG0152.jpg

    ジェンツーペンギンはカチューシャ模様が特徴。

    実は会場にはこんな子もいますよ。

   RIMG0153.jpg

    ⇧キングペンギン、コウテイペンギンと良く似てるけど一寸違う。
    雛はウンと違うんだけどね。(まめ知識?)

   RIMG0154.jpg

   こちらはアデリーペンギン⇧
   クールミントガムでお馴染みね。

    彼女ハイセンスなんだけど牧歌的なものが大好きで

   RIMG0070_20131001151257fc4.jpg

   搬入のときは二人で彼岸花の話に.....奇麗だよね。
   滋賀では一寸シーズン終盤だけど....
    
    人の作品の労力を読み取って感動出来る素直な感性の持ち主
    だから自分の作品作りにはとっても厳しい
    お客さんの事を常に考えて恥じないモノ作りをする人
    大胆で繊細。

   RIMG0175.jpg

   私がお取り置きしたかったのはこのブローチ⇧
   普段アクセサリーはほとんど身につけない私がマジで欲しかったの。

   RIMG0171.jpg


   可愛いでしょ?どれが良いかなって迷いだしたら止まらない。
   掌に乗せてウットリ。いつかコラボしたいな〜〜なんてね。


  

    今回の展示もホントに忙しい中
    ステキなDMを作ってくれたり
    可愛いご意見箱の感想用紙を作ってくれて
    感謝感謝なのです。

 またまた以後に作品達を紹介して参りますが
 実際に眺めるとまたひと味二味違います。
 お時間ございましたら会場へお運び下さいね。

最後は、写真を撮りに行った時に頂いたオリジナルのハーブティー

   RIMG0121_2013100115015676b.jpg

  新作の狐達はパン屋さんから帰宅中。
  勿論こちらは私の作った子です。ハーブティーも美味しいネ♥

                

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
  

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。