アレンジ
羊毛フェルト*ひつじといっしょ 2014年04月

羊毛フェルト*ひつじといっしょ

 羊毛フェルトと羊にたっぷりつかった日々を送っております。 カフェにて、のんびりと講習したりしています。羊毛フェルトを始めたい方や、挫折した方でも、気軽にのぞいて楽しんでもらえたらと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  前回お知らせしていた


  羊毛フェルト展『羊にささやかれて』


  展示中の新作をご紹介します。

  って一点だけなんですよ。......申し訳ない。

  手間だけは、掛けましたけれど....

  <ソレはソレ創る側の理屈で、言い訳にもなりませんが>

  微妙に角度の違う画像で(間違い探しは出来ませんが)

  現場で眺めた気分をちょっとだけ味わって遊んでいただければ幸いです。

  RIMG0005_2.jpg

  一番、全体のバランスが分かりやすい画像です。

  知ってる人は知ってる、
  毎年私が主宰する(ッて程大した事してないけど)『羊の毛刈り』に来てくれる
  牧場のお嬢さんがモデルになってます。

  とにかく羊が大好きな彼女と、毛刈りされちゃう羊さん。
  (毛刈りしてあげないと夏バテしちゃいますからね。)

   今年も毛刈りやりますよ〜〜(笑)

  RIMG0005_20140417111136942.jpg

   ホントに羊はお座りするとこんな感じになっちゃいます。

   毛刈り羊は、名古屋の友人(羊毛フェルトの作家で、イラストレーター)が
   毛刈りに参加してくれて、めちゃめちゃ可愛い羊を創ってくれてたんです。
   その羊にインスパイアーされて創りました。

   彼女はブログもされていないので知る人ぞ知るって存在ですが
   いつもセンスには脱帽の方です。
   過去記事から名古屋の展示会の彼女のひつじさんも
   是非ご覧ください。

   こちらからどうぞ『*』

  RIMG0010_20140417111137cce.jpg

    ヒツジさんが持ってるのは毛刈りばさみ、ホントはもっと大きい。

    実際一寸小さく創り過ぎたなあ...。今度もう一回り大きく作って
    持ち替えてもらいましょ。

    毛刈りばさみはホントは
    お嬢さんが持つはずなんだけど(毛刈りですから...)

    持たせると....ハサミってヤッパリ刃物だから
    ザックリやっちゃいそうで怖い絵面になっちゃうんです。

    だから、ヒツジさんに持ってもらいました。
    さしあたり、『セルフ毛刈り』現実には無理ね、
    
    羊は蹄(ひずめ)だもんね。
  
  RIMG0008_2014041711112173e.jpg
 
     この子達は、組み合わせて自立するように創ってあります。

     モコモコの草原マットは自作のフェルトシートに、
     草の部分を何種類もの毛糸で差し付けて、
     上から染めを掛けて、再度毛糸を差し付けて創ってあります。

     ヒツジさんの首に掛けた『花飾り』は
     春らしくクローバーとたんぽぽのイメージ。
     実は....『おやつ』....ですかね(笑)

      実際の毛刈りの時は、ヒツジさんビックリしてて食べません。
      でも、私が会いに行くヒツジさんは
      『バラ園のペットのヒツジさん』。

      そのせいか
      ビックリしてる毛刈りの間も。薔薇だけは食べます。
      そんな事を試してみるのも私くらいかも.....。

     何げなく付けたブログタイトル『ひつじといっしょ』
     いつの間にか、仲間と繋がりながら
     ヒツジさんとも繋がって
     ホントに『ひつじと一緒』になっちゃいました。

     これも、羊がくれたご縁ですね。『ひつじバンザイ』な春です。

     もし、お時間ございましたら
     展示会へお運びいただければ幸いです。(6月末まで)

 
                  

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村 

スポンサーサイト
このたび、思いがけず個展を開催する運びになりました。
(『思いがけずって???どういうこと!!』って突っ込みが入そうですが)
実はあまり『個展』だという意識を持ってなかったのです。

    そんな事情は一寸横に除けておいて ひとまず告知。

 ***** 羊毛フェルト展『羊にささやかれて』*****

    会場、.....ヘアーメイク「円舞曲(ワルツ)」
       甲賀市甲南町野田863-1
       ℡ 0748-86-6079
       営業時間 平日    9:30~19:00
       土日・祝日 9:00~19:00
      
       定休日 毎週月・火曜日 第3週のみ日・月曜日


      会期   2014年 4月〜6月

      *************

     アレ?っと思われたかったもいらっしゃる?
     そう,ヘアーサロンなのですよ。(びっくりでしょ) 

      その展示用の棚をお借りして個展となりました。

      10153487_1466185786946127_1354924685_n.jpg

       ↑クリックで大きくなります。

      展示の棚はお店の 外からも見える位置に有るため
      ヘアーサロンと気づかず入店される方も居られるとか....

     オシャレな店内は設計デザイン・内装から、ディスプレイまで、
     オーナーさん自らが手がけられたそうです。
     薪の暖炉が有ったり自動演奏のピアノがあったり
     色んな作家さんの作品が販売されていたり(たぶん全国から)
     季節のお花も楽しめる、オーナーの心づくしの幸せ空間になっています。

       
      10157058_1466185790279460_954259951_n.jpg
 
       ↑クリックで大きくなります。

     このお話は、昨年の秋に委託や出張講習でお世話になっている
     Homeyさんのご縁でやって来ました。

      オーナーさんから
   『お店に有る展示スペースの棚で、展示されませんか?』とお誘いを頂いたのです。

   春になり、先日お店の方にお伺いするお話を始める段になり
   「展示会のタイトルはどう致しましょう?」尋ねていただいて

   『タイトルなんて付けていいんだ〜〜』とビックリするとともに
   初めて個展で有る事に気が付いたのです。


   そんな、暢気な私の作品達が可愛い店内に並んでおります。
   オーナーさんにお伺いしたところ美容院としてのお客様でなくても
   遠慮なくご覧下さいとの事でした。太っ腹でしょ。



   地元でも人気のお店の様で離れた所からのお客様も多いそうです。
   お店の性質上技術は必須でしょうが
   +αのお人柄に癒されに来るのではないかと思いました。


   と言いますのも搬入に行ったとき
   .....来られたお客様がドアを開けて入店するなりオーナーさんに
   話題を振るんです。
  (お店に着くまで、どんなにお話しを楽しみにされてたんだろうって思いすよね。)

   会期も6月末までございます。
   一寸お出かけついでに立ち寄って眺めていただけたらしあわせです。

    ワルツさんのHPでもご紹介いただいています。→
   
   次回は今回の新作をご紹介致します。ね。

                  

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村 


すっかり前のことになってしまったけれど

仲よくしてもらってる
ウェットフェルト作家のHARUさんが
初めての講習をするって言うので

コレまた仲よくしてもらってるHAHAさんといっしょに
奈良まで春のお出かけとシャレ込みました。
(奈良県西大寺の近鉄まで)

少々遠いのですが、もっとと遠くから来るHAHAさんと
京都で合流。遠足気分で、電車でゴトゴト。
行きも帰りも、色々お話ししながら、おでかけを楽しんでおりました。
そればかりか、緊張してるであろうHARUさんも巻き込んで
お昼も3人で食べてきましたよ。
勿論、講座の間も講師のHARUさん楽しいムードで
会場内は和気あいあい。スタッフさんも極上でした。


*注、HARUさんさんとHAHAさん名前は似てるけど違うよ。
  ホームページ&ブログ見て覚えてね。
 どちらも私が展示会する時に巻き添えにしちゃったお二人さん。
 どちらも、とってもステキな『モノ作りスト』

  HAHAさんはウェットメインの作家さん..海月羊
  HAHAさんはニードルメインの作家さん....『O型ハリネズミの日常』

 
 今回の課題は『富士山ポーチ』
  お手本画像拝借

   img_b9a8457b3f5816e1d7af24fee08eaa54.jpg

  

 HARUさんの作るウェットフェルトは
 仕上げの美しさもさることながら、デザインのひねり具合もナイスです。
 そして耐久性も備えたまさに3拍子揃った作品です。
 そんじょそこらのウェットとは訳が違います。
 『洗える』って言ったら本気で洗えるんです。
 『そ〜〜ッと』なんて表現は付きません、洗えますと断言。

 ソレを習えるって言うんだから行かなきゃね。って訳でした。

   ウェットで分からないことがあったら
   ヘルプを求めてアドバイスもらったりして
   言葉では教えてもらうことがコレまでも有ったんだけど
   何せ私が勝手に融通きかせる性格なので
   当然ながら、彼女の様には参りませでした。
   (電話ですしね。..と言い訳。)

   今回は大人しく、ひたすら忠実に教えて頂いて来ましたよ。

   出来たのはこんな感じ。

RIMG0011_2014040414293242a.jpg

一寸バックのリラックマ影響で、白が黄色がかってますけど
白い所はホントに白です(出来ましたら脳内修正して下さいませ。)
   
   成る程〜〜。作り方は前に聞いたとおりなんだけど
   <一般には書籍に出てるのを見てもらえば誰でも
   手順は分かっていただけると思うけれど>
   聞くのと見るのじゃ大違い。
   ヤッパリ自分の目で直接見ないと....だねえ。
   動画なんて比じゃないです。
   加減とか、コツとか、技術とか経験とか
   積み重なって出来てるんだなあって
   改めて実感して帰って来ました。

RIMG0034_201403301551340b7.jpg


   今回グラデの作りも彼女の工夫を充分に教えてもらいました。
   中のグラデは違うのよ、ウェットも面白いねえ。
   (そのくせ私の写真の腕が今ひとつってとこが困ったもんです。)

   彼女の講座は人気間違い無し。コレからもまた講座が有るんじゃないかな?
   参加者からはすでにリクエストが多数寄せられてましたから
   私もまた機会が有れば参加したいなって思っています。

   ご興味の有る方は、是非ブログをチェックして下さいませ。な。
   
                  

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。