アレンジ
羊毛フェルト*ひつじといっしょ 2015年05月

羊毛フェルト*ひつじといっしょ

 羊毛フェルトと羊にたっぷりつかった日々を送っております。 カフェにて、のんびりと講習したりしています。羊毛フェルトを始めたい方や、挫折した方でも、気軽にのぞいて楽しんでもらえたらと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  何事かと思うタイトルですが

  実は委託している雑貨屋さんが
  近くのイベント(3日連続)に出展されていたので
  納品しにいきました。

  その納品の中のヒツジさんの
  3日目には別の出店者さんの看板羊になっておりました。
  小さい娘さんが気にいって、お店のお手伝いのご褒美に
  求めて下さったそうです。

  それだけでも嬉しいのに後で聞けば...
  ヒツジさん牧場を貰ったというので見せてもらったのがこちら。
  じゃん。<クリックで大きくなります。>

   11391125_856914074388236_788654341062917571_n.jpg


  どんなに可愛がって貰ったんだろう。
  お友達も一杯。
  スケッチブック全面に書いてくれたエネルギーは
  ひつじさんがもらった愛情だね。

  ありがとう。可愛がってやって下さい。
  可愛がってメンテナンスが必要になったら
  ご連絡下さい。また、愛に応えられる様に
  メンテナンスさせてもらいますからね。

             

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村 
 
スポンサーサイト
  羊の毛刈りが終って、
  しなきゃならないのがすカーディング。
  (汚れた部分を外し、草やらゴミやらを外します。)

  今年のコンテストに出す羊毛は
  ういちゃんの毛。

  ういちゃん5歳。昨年の時点で普通のヒツジさんより
  大きかったのでもう大きくはならないだろうとみんな思ってた。

    ら。................大きくなってた〜〜(笑)

  だから、毛も大きい(スペース的に)
  そして多い(重量的にも重い)かも....。

  頑張ってゴミとりました。

   11136773_1637632653134499_4093101663266713367_n.jpg

 <この状態で羊毛縦に三つ折りになってます。>デカ!!
 送る時はこの状態をそ〜〜っと巻巻きします。

  毛自体はとってもキレイ♥️
  汚れも少ないゴミも少ないとっても上質な毛です。
  (......って、普通は比較対象が分らないですよね。)
  元気一杯で毛足も長いです。

  国産羊毛コンテストで入賞経験も有る子です。

  ただ,引っ付き虫が結構隠れてて
  チマチマとハサミで一個づつカットしておりました。

  明日には、コンテストに向けて発送出来るかな?

             

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村 
 
 縁有って毎年主宰させて頂いている
 ひつじの毛刈りも今年で4回目となりました。

 今年は台風が妙な場所でウロウロしてお天気が心配でしたが
 今年も晴れ女のせいかどうか不明ですが
 どうにかお天気に恵まれて熱くもなく寒くもなく開催出来ました。


 回を重ねるごとに羊毛フェルトの作家仲間や
 羊好きさんのもの作り仲間が
 羊の毛刈りをダシにして集まって繋がっていく
 ちょっとしたイベントになっております。

 去年までは牧場からシェラーさんに来て頂いて
 (いつ見てもこんな大きな羊を刈り上げちゃうとは思えない
 女性のシェアラーさんです♥️仕事ぶりがまたハンサム!!)
 電動バリカンで刈り取ると同時に
 参加者でハサミチョキチョキしてたのですが
 今年からは、ハサミチョキチョキの体験は中止致しました。

 と、いうのも....
 ヒツジさん達,最高に可愛がられて愛情一杯に育てられているので
 ドンドン大きくなりまして...

   11260524_459283924234158_5372248385076356581_n.jpg  ほらね。大きくなったでしょ。

         ※画像も全てクリックで大きくなります。

   (もう大きくなりきったな...と去年は思ったのですが....マダでした。)

 そんな訳でなるだけ迅速に刈ってあげないと
 お座り姿勢でもお疲れ様になってしまうのです。

   35214638_2156076681_72large.jpg  好奇心かな?頭は仰け反って後ろを偵察中

 決してメタボな訳ではないらしく動物としては
 ちゃんとしたもの(羊の場合は草)を食べて
 いい環境でストレス無く育てば大きくなるのが
 素晴らしい事なのだそうです。

 そうはいっても昨年から羊も4頭に増えて
 (その前は2頭でした。)
 この羊たちを怪我させない様にキープしながら
 中腰で重い電動バリカンを持って毛仮するシェアラーさんは
 プロと言えども大変な事です。

   11147177_459283810900836_3220738198961952239_n.jpg  ハンサムな仕事っぷりに見学者は♥️


  毎年思いますが羊の毛刈りは
  知識と腕力(体力)勝負ですが
  その腕前は『刈り取る』という事だけで量れないものが有ります。

   悲しいかな速さを競うために羊たちが怪我だらけの
   ぼろぼろになる映像も見かけるようです。

 私はやはり腕前の最後(最初かもしれないけど)の決め手は
 生き物に対する愛情と命への感謝だと思います。

 彼女の毛刈りは何処をとっても
 羊に対する愛が一杯です。手の添え方一つ見ていても
 この羊たちは幸せだなって思います。

   11222968_459283987567485_6142810453601121887_n.jpg  (終ったよ〜〜羊も自分の毛の上でホッコリ)

 それを見せてもらえる私達も幸せだなって思います。
 見てるだけで優しい気持ちになってホッコリ出来ちゃうのです。

 そしてヒツジさんのアフターは....


続きを読む
ホッとしてる間に時間がったって
更新してなかったブログのつじつまを合わせようと
アタフタしております。

(だって、羊の毛刈りも終って記事アップ待ちだもの。...次回にそちらも...)


愛知の展示も無事に終ってGWもかけていた事から
遠方からのお客さまも来て下さったり
メンバー指名で、わざわざ在廊日を合わせて来て下さる方
偶然来られて2回3回とお知り合いやご家族を誘って来て下さる方もいて
やって良かったねえ〜〜ッて思う感想も沢山頂きました。
本当にりがとうございました。

今回はまとめとして出来るだけブログのないメンバーの作品を中心に
作品をアップしていきますね。

<写真はクリックで大きくなります。>

引っ込み思案だったとは思えない成長っぷりのメンバーみこまるさんの作品。

    8872309_2154487859_16large.jpg

すっかり作家さん♬ね。

    8872309_2154487770_59large.jpg

引き続いて

    8872309_2154487788_239large.jpg

何ともふんわり優しい世界観の みけさんの作品
↑(お腹のゆるいヒツジさん)なのだそうです。
↓とっても可愛いこの3匹あっと言う間にファンを増やしました。

    8872309_2154487855_228large.jpg

続いては スズキユウコさんの作品たち
彼女はとても『魅せる』という事の似合う作家さん。
私なんぞは毎度魅せられっぱなしです。

    8872309_2154487730_1large.jpg

リュウグウノツカイも彼女にかかると......こうなります。魅せられますでしょ?

    8872309_2154487785_190large.jpg真っ先にお嫁入の決まった子♥️

かと思えばこんな子も....ぴよぴよ。(笑)
    8872309_2154487809_39large.jpg


メンバーの中で色彩の美しさと言えばこの人
Saeさん,ホントに配色センスに脱帽です。

    8872309_2154487852_204large.jpg

で、彼女の作る可愛い奴ら..はこんな感じ。
こう来た〜〜ッて感じ。

    8872309_2154487808_4large.jpg じゃんっ!!

続いてはブログ持ちメンバーだけど
この作品にはワオッ!!っと声をあげずに居られない
HAHAさんの作品。

    8872309_2154487753_184large.jpg

頬杖付いたむにっとホッペがたまんない
余程退屈らしいライオンの王様だけど
見る方は退屈しませんよ〜〜。
是非,彼女のブログにも飛んで下さいね。

最後はこの展示の裏から表までずっと引っ張り続けてくれる
頼れる作家さん。GANさんの作品。

    8872309_2154487864_24large.jpg


この作品は新作じゃないんだけど
リクエストで再展示&私の趣味でチョイス

何故って....,彼女の作品はとっても透明感が有って
燐としていると思うから
奇麗なフォルムでしょ〜〜。
他の作品は彼女のブログにも載ってるので飛んでみて下さいね。

今回の展示会も会場のオーナー様
お出で下さった皆様
TVのクルー様(びっくり)
そして、メンバーのみんなに感謝の楽しい展示会になりました。

本当に有り難うございました。

期間中に出張展示の依頼や会場を変えて再展示の依頼も有って
今後具体的に話を詰めていくことになっています。
新作と今回の作品展の作品が色々な形で
また新しい会場に集う事と思います。

詳細が決まってくる頃にはまたご案内出来るかと思います。

日程が合わなかった方や
好奇心をくすぐられて下さった方
また、見に来てやっていただければメンバー一同喜びます。

是非,またお運びくださいませ。

             

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村 
あっという間に展示会が終了しました。

長い様に思えても振り返ると一瞬の様な気がします。

今回の展示はベルグさんでの3回目の展示会。

おっかなびっくりだった初回から
本当にグングンと充実感を増して来た事が、
メンバーの会話からもうかがえる展示会でした。

もっと更新出来れば良かったのだけど
なかなかかなわず...。申し訳ございません。

 
 記録がてら振り返りながらアップしますね。


  前回大阪での展示の時は
  手に何も持ってない状態でしたが...

 RIMG0122_201504201720085a8.jpgクリックで大きくなります


  その手は....赤ん坊を抱いて展示してます。
  背景の色も違うし...かなりのイメチェンです。

   予想外のイメージで、ビックリしています。
   (ろうそくの色とも被りますしね。)

   童話『赤いろうそくと人魚』(小川未明作)は
   とても悲しいお話です。

    北の暗い冷たいに暮らす人魚の母親が生まれた子を
    明るい日の当たる世界で上の深い人間に育てられて
    幸せになって欲しいと願って陸に子どもを託します。
   
     願いどうり幸せに育てられていた娘人魚ですが
     不幸にも売られてしまうことになります。 
     南へ見せ物として売られていく人魚を乗せた船は
     嵐で沈んでしまいます。
     
     童話の中では娘人魚についてはココまでにか語られません。
     切なく悲しいお話。
     その後(未来)を、オマージュとして作りました。

      少し暖かい海で仲間に巡りっあって
      幸せに....そんな願いを込めて
      希望を抱いて....。
      赤ん坊人魚のおくるみは 
      母となった娘人魚の,最後に来ていた着物。
      地上で幸せに暮らした時間の形見

   小さな赤ん坊人魚のシッポがちょこっと見えます。
   小さなシッポはクサギという植物の実で染めてあります。
   奇麗な少し緑がかった切ない様なブルーに染まりました。
   (私,個人的に母との想い出の色になりました。)
   人魚の座っているテーブル珊瑚も同じくクサギ染め。

   
  このグループ展は
  会期中にも,別会場での展示依頼を何軒かいただいています。
  巡回展とは申しませんが
  会場を変えて(時に新作も入れながら)再展示することになるかと思います。

   また御無理無く機会があれば直に見て頂ければ嬉しいなって思っております。
  
  
  次回も振り返りながらもう少し展示の作品をご紹介したいと思います。


             

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村 
 
   
   

   


   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。