アレンジ
羊毛フェルト*ひつじといっしょ 羊毛フェルト展  展示風景 その(1)

羊毛フェルト*ひつじといっしょ

 羊毛フェルトと羊にたっぷりつかった日々を送っております。 カフェにて、のんびりと講習したりしています。羊毛フェルトを始めたい方や、挫折した方でも、気軽にのぞいて楽しんでもらえたらと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  先週の金曜日から展示
 『ドッグカフェの小さな羊毛フェルト展』が始まりました。
  じつは『みみの里さん』から可愛い副題を付けていただきました。
  『メルヘンの国の動物達』だったかしら?
 (私は,照れくさいので,あまり使わない可愛い言葉でつけてくださってました。)
  さて、そろそろ 展示風景を紹介していこうと思います。

  今回の展示の特徴は、
  場所が、聴覚障害者支援の施設の、ドッグカフェであること。
  (勿論、一般の方ウェルカムです♥)

  それと、絵本のシーンを原作に持つものが展示されていること
       著作権の二次使用に当たるのかな....。
      とにかく、原作者様及び著作権者様の許可が無く展示や販売は出来ません。
     (勿論販売はするつもりは、元より無いのですが....)

      今回は,展示の許可をいただいております。

  .....と言っても、私はオリジナル以外には滅多に作りませんから
  『絵本から......』と言うのは、かなりレアです。
  そして、それぞれの原作にかなり、思い入れがあります。
  惚れ込んで作らせていただいたと言うのが、正解です.

 ですから、ご覧いただいたかた方のなかで 
 原作の絵本にも興味を持っていただける方が居られたら、
 この上なく光栄に思います.

 先ずは、酒井駒子さんの絵本から.....

        59276089.jpg

  皆さんにご紹介するまでもないかもしれませんね.
  よるくまシリーズの、『よるくま クリスマスのまえのよる』です。(白泉社から出てます)

  こんな、小さな『よるくま』が玄関に立ってたら
  もう、ぎゅ~~しちゃう。(そんな方はいっぱい居ると思うのだけれど....笑)
  展示は、都合で『よるくま』の絵本と展示してます。マフラーしてないの....。

   RIMG0015_convert_20090706085838.jpg
   手先の白はほとんど写ってませんね.....
   写真撮る時は夢中で,チェックが甘くなってます。
   自分が舞い上がってるのが良く分かります。(笑)

    ひきつづいて.....、
  『くまとやまねこ』.....絵本の力を、思い知らされる名作中の名作。

         27007.jpg

    初めて読んだとき、涙が止まらなかった....。
    クマの気持ちに、気持ちが重なりどうしようもなく切なく
    原作者の湯本 香樹実 さんと
    イラストを手がけられているている酒井駒子さんの
    優しさが、心にしみて、どうにもたまらなく深い深い絵本。
    読んでない方は,是非おすすめ。(河出書房新社から出てます.)

     RIMG0023_convert_20090706090021.jpg

   一応フェルトらしことをかけば....この子に使った羊毛は
   グリージー(洗ってない羊毛)のシェットランドを洗って、
   毛のグラデーションを生かして作ってあります。
   絵本がモノクロなので色々考えたのですが、
   皆さんはこの本を見てどんな毛色を想像されるでしょうか?

  そして次は,以前にもご紹介したことがある作品ですが
  展示されるのは初めて.....。

   ともだちやシリーズの番外編のような存在の
   『ともだちおまじない』(偕成社からでてます。)
      a918c129e2929d6a.jpeg

   ともだちって....そうそうこんな気持ちよね....って、
  子供心が懐かしくなる,五七調のリズムが楽しい一冊です。
  原作者の内田 麟太郎さんと,イラストの降矢ななさん(スロバキア在住)
  最高に,良いコンビネーションだと思います。
  そんな絵本の中から、私の心をわしづかみのねずみさん達。

  RIMG0005_convert_20090706090213.jpg

  梅雨時にピッタり?
  雨宿りですね.
  キノコの傘の裏側は刺繍糸を張って作ってあります。

 ※奇特な方で,見に行ってやろうと思われる方は少し前の記事をご覧になって
  開催日を確認の上お出かけ下さいね.

     

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村        
コメント
素敵ですね[i:63889]
表紙は本屋さんで見たりしたことが、あるのですが手にとったことがありませんでした。
今度図書館で探してみよう。

どのこも絵本から飛び出して来たようですね


側でみたいなぁ…。
2009/07/06(月) 14:37:34 | URL | ぽけたろう #-[ 編集]
*ぽけたろう様
大人になってから見る絵本は
ひと味も二味も違ったり
見たことのある本は脳内タイムスリップしたり
たのしいです。
 図書館で借りても,気にいちゃって
返却してから書店にいったりしますよ。
先ずは見るだけでもどうぞ。

今回,こんな風に並ぶと,
作ったときより新鮮かも....何て思います。

これって,ハマりそう....。
著作権があって,展示できないことが多いので
きついんだけどね。
でも原作者の方に,
『私はアナタの作品に惚れ込みました』
って,ラブレターでもあるかな。
(片思いは辛いです.笑)
2009/07/07(火) 16:01:11 | URL | rai*chi #MRDfM7TU[ 編集]

わぁ。。。
やっぱり実力のあるひとは、
ひとつひとつ存在感が違うなあ(〃▽〃)

わたしも、こういう、ストーリーや想いが背景にあるものをつくりたいの。“表現”したい。
・・・技術的なものが追いついたら
“ラブレター”、たくさんつくりたいな*^^*
2009/07/08(水) 21:45:53 | URL | Xylophone #klq26XPE[ 編集]
* Xylophone 様
まだまだですが....、褒めてもらっちゃった。
ありがとう。

絵本のページをめくるとき
次が見たくてめくるんじゃなくて
後ろとか横とか,視点を移動して
場面が見られるような気がしてめくること有りません?
無理ですが...。
映画のパンフレットも、もっと何か書いてないかとか...
写ってないか....とか.....ね。
私だけ???
ラブレター、つくりたいねえ.....。
なかなか伝わらないから覚悟が要るけどね。

2009/07/08(水) 23:09:40 | URL | rai*chi #MRDfM7TU[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://marugotohituji.blog55.fc2.com/tb.php/110-3a2f9e00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。