アレンジ
羊毛フェルト*ひつじといっしょ 羊毛フェルトを始めたい方へ(マットについて)

羊毛フェルト*ひつじといっしょ

 羊毛フェルトと羊にたっぷりつかった日々を送っております。 カフェにて、のんびりと講習したりしています。羊毛フェルトを始めたい方や、挫折した方でも、気軽にのぞいて楽しんでもらえたらと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日載せさせていただいた記事
『羊毛フェルトを始めたい方へ(ニードルについて)』
沢山の方に覧いただけたようなので
『羊毛フェルトをはじめたい』と思われる方が多いのかな?って....
以前に書いた物を、画像を載せて書き直して載せております。

少しでもお役に立てばと思いますので、今後他も順次編集して載せますね。
以前ご覧になった方はスルーしてくださいませ。

     では.....スタート。

羊毛フェルト(ニードルフェルト)は、始めたい時にかかる費用(初期費用)が
手頃で、すぐに始められるのも魅力の一つだと思います。

 最低限必要な用具は
フェルティングマット(通称マット)とフェルティングニードル(通称ニードル)
この二つだけ。ずいぶんシンプル&リーズナブルです。
とはいえ、テレビで見たり、雑誌で見たり、書籍でみたり
皆さんやってみたいと思うキッカケは様々ですから、
詳しく説明されているモノから、もう知ってるモノとして全く説明のないのまで
いろいろです。今回はそのマットについて書きます。

 *マットのお仕事と、種類
 マットのお仕事は、羊毛をニードルで差し固める時に羊毛の下に敷いておくことで
ニードルが机に当たって折れたり、机に傷がつかないようにするのことです。
あとは、手に反動が来ないようにしたり、ニードルがマットまで刺さり込む事で
羊毛にしっかり刻みがささりフェルト化が進み作業の効率が良くなる事。
手を傷つける可能性が低くなる事などです。

 慣れてくるとずいぶん使う割合が減る人も居ますが、たぶん0にはなりません
(必需品です)
 種類も沢山出ています。スポンジ型のもの・(逆さま向きの)ブラシ型のもの
 クッション型のもの・厚みのあるシート型のもの等....。
 
 ★スポンジ型......一般にフェルト用のスポンジは
        a231cafbd9a7523c.jpeg7e6d39a5b984627e.jpeg


         普通に見かけるスポンジより固めに出来ていて
         ガチッとした印象になります。(色はメーカーにより色々あります)
         ニードルで刺したときサクサクといい音がして
         手応えも気持ちいいです。(ちょっと楽しい)
         
         難点は、羊毛が組織の中に入って残り易いので
         特に濃い色を使ったあとに薄い色を使う時などに
         混色し易いこと。手で取るのですが限度が有ります。
         
         あと、スポンジは使い込むと
         へたってつぶれてくるので買い替えは考慮に入れて
         使って下さい。
         (人によっては洗車用のスポンジや食器洗い用のスポンジを
         代用している方もおられますが柔らかくて使いづらいと思いますので
         お薦めしません)

 ★ブラシ型.......値段的にちょっと高めかな?
         db50b178678bb07c.jpeg
         もう少し小さいサイズも有ります。
         へたりは少ないのでかなり長持ちします。
         難点は、やはりお掃除のしにくさ.....
         掃除用の用具も販売されるようになりました。
         あと、極小のパーツを作りたい時にブラシの毛の束の間に
         材料の羊毛が潜ってしまいますので細かいものを作るには
         配慮が要ります。

        *最近は、スポンジ型やブラシ型の物の上に敷く
         不織布のシートもマットカバーも販売されています。
         
         00bd4b6e052e7ece.jpeg
         便利になったのかな?とも思いますが
         勿体ない様な気も.....??
        
 ★クッション型....素材は表面がフリースで、中綿が詰まっているものが一般的    
         RIMG0022_convert_20100528104346.jpg
          RIMG0023.jpg

         表面に、羊毛が少し残りますが手で簡単に取れます。
         多少つぶれがありますが中綿が抜ける訳ではないので
         一定以上つぶれません。フリースの目が細かいので
         小さなパーツも作り易いです。
         難点は、大手メーカーが作っていないので入手出来るところが
         限られるのでは?ってこと。
         (どうせなら、可愛い方がいいじゃないですか...。ということで
          上記写真みたいなのを講座では使っています。)
       
 ★シート型.....販売されているのは見たことはありませんが、
        通信販売等で購入されたキットなどに付いているようです。
        ニードルが机に当たらないという最低限の仕事しかしていないような....。
        (あきらめちゃう人が増えるのは悲しいので、
         是非良いマットを付けてあげてほしいです。)
        しっかりし過ぎているためニードルの刺さり込みがないのです。
        (ニードルの刻みが、上手く羊毛を絡められないので
        労力の割に作業が進みません。こういう使い方は針も折れ易いです。
        針も丈夫な太めが付いていましたが......使い辛いです。)
 
 沢山の種類が出ています、値段も使い心地もそれぞれちがいます。
たぶん使う方によっても違うと思います。
値段と正比例という訳でも無いと思います。
ただ、ビギナーさんが心づもり無しに買うよりはちょっと良いかなと思って書きました。
今お使いのマットがから別のモノを考えておられる方の参考にでもなればと思います。
 
  あくまでも私の知っている限りの事ですので、
『こういうの使ってます、良いよ~。』 
 なんて言うのが有ったら逆に教えて頂けると嬉しいです。
 
     

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
コメント
マット
こんばんわ お久しぶりです。
ニードルのマットですが、私は金の羊さんの黒いマットを買い、それを適当な大きさに切り、麻の布の袋を作り、それにいれて使っています。
スポンジはやはり使い込むとへこみますが、羊毛は布についてもすぐのきやすく感じます。
どうしても中のマットはへこんでしまうから、定期的に変えるとかしないといけないのかもしれませんね。
マットは案外しっかりしています。
あまり柔らかすぎると私はダメなようです。
使い方もあるかもですね^^
麻と綿混がいいのかもです。布は。。。固いと針がおれちゃいますよね。
2010/05/28(金) 20:50:39 | URL | でんでん虫 #-[ 編集]
Re: マット
*でんでん虫さま

金の羊のマット、サクサク感は気持ちいいですよね。
えらく厚みが有りますが。割って充分使えますよね。
あのマットは、子どもたちの講習の時に
無料で貸し出しように持ってます。
年季が入るともろくなるのかも....と最近思っています。
麻の袋ですか。な~るほど。情報ありがとうございます。
ハンドタオルを置く方も居るそうですね。

ビギナーさんも色々ためしてお好みの物を見つけられると良いですよね。
2010/05/31(月) 08:58:43 | URL | rai*chi #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://marugotohituji.blog55.fc2.com/tb.php/209-e9e82174
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。