アレンジ
羊毛フェルト*ひつじといっしょ 我が家にくるもの。

羊毛フェルト*ひつじといっしょ

 羊毛フェルトと羊にたっぷりつかった日々を送っております。 カフェにて、のんびりと講習したりしています。羊毛フェルトを始めたい方や、挫折した方でも、気軽にのぞいて楽しんでもらえたらと思います。


題名どうり、チョイと変わったお客様がきました。

昨日我が家の末子が連れ帰ったもの....
道端に落ちていたのだと,自分の上着のフードを外して
そっと包んで持ち帰り。(誰に似たの?......たぶん私.....よね......。)
男の子はバージョンアップするんだね。

開けて見せてくれるに.....小さなコウモリ。

ええ==。
とビックリしつつ,可愛い悲鳴を上げるでないのが私。

昔から色んな物が我が家にきたので....
猫や犬もよく我が家に迷ってきたり捨てられたり...(誰だ,捨てて行ったのは.....)
特に犬猫は年老いて天に登ってしまうとひょっこり次がくる。

そんな家だった。

でも流石にコウモリは.....お初です。

ちなみにコウモリは飼えません,許可が要ります。
それどころか,触るのも許可が要ります。

まあ,今回は緊急保護なので必要無いのですけれど

さてと....、寄生虫や病気などの心配も有り
元気になって飛び回られても打つ手無しなので
家の中には入れられず。

玄関先の風に当たらない所に
ジャガビーの箱に穴をあけた物を置き,出口を作り
空気穴もあけて中に使い捨てカイロを入れてティッシュで包んで保温。
その上に載せて元気が出たらいつでも自然に帰れるようにしておきました。


あっためた牛乳を後で差し入れ。飲ませてあげたいのだけれど牙も出すし
触ると人の匂いがついて仲間の所に帰れなくなるとも聞いたので
後はコウモリの底力に任せました。

覗いてみるとイッチョマエに箱の天井の隅にくっついてました。
子ども達も心配してましたが
『どうだろうねえ?でも自分で飛べないとそれは無理に私たちがどうやっても
自然界では生きては行けないんだよ.....』
私たちがしてあげられるのはここまでだね。


一晩こえて夕方になって自分で飛んで行けると良いんだけどね。
自然は厳しいね。頑張れチビコウモリ(小さいけど季節がら子どもじゃない様ですが。)


     



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村  


コメント

コウモリさん、飛んでった?

私も小学生の時、コウモリ拾って家に持って帰った事があったわv-398
チィチィ鳴いて、可愛いんだよね。
ただその後、どうしたのか全く記憶に無い。。。
飛んでったのかなぁ。。??
2011/03/29(火) 23:03:11 | URL | キタロ~ことHAHA #-[ 編集]
*HAHAさん
チビコウモリ、滞在中。
少し元気になった様ですが....

箱を持ち上げると,キイって鳴きます。
茹でささ身をあげてみましたが.....食べた??謎です。

冬眠中なのかしら?暫く居着きそうですが....
冬眠してるなら良いけど、起きてるならお腹空かないかしら?
それが心配です。

元気に飛んで行ってくれると良いんだけど....。
2011/03/30(水) 08:37:54 | URL | rai*chi #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://marugotohituji.blog55.fc2.com/tb.php/333-ceac0427
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック