アレンジ
羊毛フェルト*ひつじといっしょ 命の値段、故郷の値段。

羊毛フェルト*ひつじといっしょ

 羊毛フェルトと羊にたっぷりつかった日々を送っております。 カフェにて、のんびりと講習したりしています。羊毛フェルトを始めたい方や、挫折した方でも、気軽にのぞいて楽しんでもらえたらと思います。

今日から福井県の原発が全て停止するそうです。
少しだけホッとするような....しないような.....。

昨日のニュースを見ながら人の考える事は本当に千差万別だと思いました。
色んなチャンネルで色々な事が流れている

福井の原発を再稼働したくて仕方のない人も沢山おられる.....。
原発立地の町の人は仕方が無けれど
(仕事なのだから、社会がシステムを変えて暮らし向きを安心できる方に示さなければ
困ると思うから,仕事が他にあれば解決の糸口はあると思うから....)

でも、経済界の人が再稼働を求める......それはやはり許せない気がする。
まだ、人ごとなのだ......。立地自治体は電源じゃない。
誰しも同じ一生活者だ。

一方、福島の原発は時間が止まったように、
放置され続ける壊れた車が転がっている。
ボロボロの原発。
取材陣が視察....といいつつ、
現場でバスを降りる事すら出来ない線量の高さ
ガイガーの音が鳴り続ける。

でも、その場で今も作業する人が間違いなくいるのだ。
そしてまた、大丈夫と自分で言い聞かせるようにして
故郷を離れずに暮らしてきた一般の人の、外部被爆もビックリする値が出る。

かと思えば,地震の時点で既に原発が壊れていたと言う指摘が有る事を
覆い隠すように津波の高さが強調されたニュースも流れる。
津波で壊れた....そう言いたいのだろう。

私に言わせれば何で壊れようと同じだ。
形有る物は必ず壊れる

大抵のものは壊れたら直せば良いし、今のご時世
本気で直そうと思えば何とかなる。
努力で美談も出来るほど、日本人は努力家だし。思いやり深い。
作業も正確だし底力の見せ所かもしれない。

でも原発は次元が違うでしょう。
壊れた時点で何が起こるか分からない。
まき散らされたものは目に見えないし味も匂いもない。
でも、いくら頑張っても放射能汚染は生物として共存できない代物です。

そんな危険を、誰かに押し付けて日本の成長戦略.....とは
何かおかしくないだろうか?

原発、今止めないで何時止めるんだ?日本人!!
私はそう思っています。

あなたは、自分や子どもの命、おいくらですか?
故郷の値段はおいくらですか?
いくらなら売り渡しますか?
私はいくら積まれたってお断りです。

そう考えて、再稼働について考えてみて下さい。


  **知らない事を、ちょっと説明**

 放射線が体を突き抜けると遺伝子に傷が付くそう聞きますよね。
一方で、傷が付いてガンになったり、変異が出来たりしても
人間の体は再生したり
異常を感知してその細胞を排除するしくみがあるとも聞きますよね。

でもガンが増えるとか.....。
障害が出るとか.....。
心臓に病気が増えるとか.....。

つじつまが合わない気がしませんか?

つまりとても簡単に言うとこう言う事。

遺伝子が放射線で傷が付くと体は修復しようとするそうです。
ですが、修復するのが一カ所なら元のところに繋がろうとします。

ではそれが2カ所で切れていたら?もっと多かったら?
元と違うところとくっ付いたりするんです。
それで本来とは違う配列になるんです。

で、その変異した細胞が多ければ多いほど排除される率が下がります。
(排除が追いつかない。)
..特に内部被爆体内に放射線を出す原因物質が取り込まれて
常に放射線は出続ける訳ですから.....危険な事は言うまでもない事でしょう。

細胞分裂が盛んな子どもの方が影響が大きいのは
変異した細胞も増殖するのだから当然と言えると思います。

心臓病が増えるのは心臓が筋肉だから....
『筋肉にたまり易い放射性物質』があるのですからそれも当然の事。

医学的知識が無くても
ここまでくらいなら『つじつまが合っている』と思うのは私だけでしょうか?

人の人生。運任せにするのは罪が大きすぎないだろうか?

*オマケのはなし*

毎年、我が家は冬にエアコンを付けずにオイルヒーターで暮らしている
今冬はそれも物置から出していない。我が家はコタツのみ。寒い!!

先日買い物に行ったら店の出入り口で何やら配りものをしている。
渡されたポケットティッシュには節電要請のチラシがついている。
関西電力のものだった。
そのチラシ、電気代から作ったものだ.....。必要経費という事だろうから....。
バカにするのもいい加減にして欲しい。

配ってる方に『社員さんですか?』と聞いて
『そうです関西電力です。』とおっしゃるので
一言『コレも電気代で出来てますよね?こう言う事するのどうかと思いますけど!!』
流石に抗議して帰ってきた。
ちゃんと上司に伝えてね。『町のおばはんに文句言われた』と......。

とても複雑な気分。

でも言わないと分からない、伝わらない。
『それっておかしいんじゃない?』って。


          

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://marugotohituji.blog55.fc2.com/tb.php/441-11222947
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック