アレンジ
羊毛フェルト*ひつじといっしょ 羊毛のお風呂のアヒルで、ちょっとだけ基礎知識

羊毛フェルト*ひつじといっしょ

 羊毛フェルトと羊にたっぷりつかった日々を送っております。 カフェにて、のんびりと講習したりしています。羊毛フェルトを始めたい方や、挫折した方でも、気軽にのぞいて楽しんでもらえたらと思います。




  ※注:羊毛フェルト自体の基礎知識(羊毛フェルトってどうやるの?)が
    お知りになりたい方は、サイドバーのカテゴリーより
    『羊毛フェルトの基礎知識』をご覧くださいね。


実は、昔,祖母のウチにはお風呂のアヒルが有りました。

どうしてだかピンク色だったんだけど.....

遊びにいってはお風呂に浮かべて楽しんでいましたっけ。

実は好きなんです『お風呂のアヒル』

と言って我が家には居りませんが....

あの単純な形は結構好みをうるさくさせるもので

どうしても『この子~~♥』と言うのに出会わないんですね。

じゃあ、時に作ってみるのも良いかと思って
あまりにも久々の基礎知識(ッてほどでもないけどね、)
のモデルに作ってみた。

こんな子。(羽のグラデーションが判らないなあ....)
RIMG0001 3
反対から見ると
RIMG0002 17-08-18

意外と単純化されてイメージが共通認識にされてるものって難しいです。
きっと好みじゃない人も居るでしょうね.ごめんね。


今回この子がモデルになったのは
(草食獣や、兎やアヒルなど獲物にされるタイプのものは視野が広くなるように
目が横位置についてます。)
アヒルなどの顔の横に目が有るタイプのモノを作る時の基本。
左右の横顔の釣合です。

まず顔の中心に当たる鼻(この場合はクチバシ)の位置を決めます。

次に左右それぞれの横顔に目を一番好みの位置に仮置します。
そこで位置をめてしまわない事が大事。

そのまま正面近くから見て下さい.
目の高さは揃ってますか?上下と前後それぞれに微妙にズレていたりします。
RIMG0003 2
ちょっとズレてるでしょ?

それを調整してOKなら念のため上からも見てみましょう。
RIMG0004 4
もうちょっとかな?

何処から見ても納得がいく釣合になってますか?

なっていたらその位置に目の位置を固定するとお好みのバランスの顔が出来てきます。
どうぞお試しアレ。


で、オマケのリアルアヒルの基礎知識(笑)

実は、子どもの頃アヒルとかも飼ってまして....
アヒルの目って何色?

淡いグリーンなんですね。
横に付いてるので飛行機とかを偶然見つけると
きょとんと首をかしげてみています。
上空を通過して見えなくなると
反対の目で追うので、また反対側にキョトンとして見てます。笑えます。

雄雌は、尾羽で見分けます.カールした羽が有るのが雄です。
でも偶然その羽が抜け替わると飼い主じゃないと分かりません。たぶん。(笑)

ヒナドリはこんなに黄色いのは初めだけここまで(黄色くないし)
すぐ大きくなってボケた淡い黄色になります。
これまた結構間抜けです。ちなみに泳ぐの下手です。(羽毛なので)

勿論飼い主の私にとってはそれでも可愛かったんですけどね。

そんなアヒル話でした。


          

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村







コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://marugotohituji.blog55.fc2.com/tb.php/446-2ec92731
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック