アレンジ
羊毛フェルト*ひつじといっしょ お雛様の季節

羊毛フェルト*ひつじといっしょ

 羊毛フェルトと羊にたっぷりつかった日々を送っております。 カフェにて、のんびりと講習したりしています。羊毛フェルトを始めたい方や、挫折した方でも、気軽にのぞいて楽しんでもらえたらと思います。

 そろそろ、お雛様の季節ですね。
店頭にも、ネット上にもたくさん見かける季節。
大きくて立派なお雛様、小さくて優しい気持ちになるようなお雛様
中には,こう来たか~って、変わり種も.....

 何はともあれ、春を待ち子どもの顔を思い浮かべながら作るこのシーズン。
フェルトの素材としての優しさ、暖かさが出るテーマです。

予定のところにも載せていましたお雛様、
去年は、、うさぎのお雛様でした。今年はネコのお雛様も出来ます。
今は『ねこのお雛様』の詰めの段階です。
なんて言われても分かりませんよね。では参考までに今年の新作ねこ雛
の女雛の写真をどうぞ....↓
  DSCN2969_convert_20090126085745.jpg

 まだ完成品じゃ有りません、檜扇を持たせます。男雛はしゃくを持ってます。
三人官女は,お花を持ってもらうつもり。

 さて、そこでおひげをどうしようかしら***
 なんてこだわりだしたらさあ大変.....
     .DSCN2967_convert_20090126090156.jpg

  この中から,おひげの色と,太さを決め
 本数と長さと位地を決めるんです。
 同じに見える刺繍糸が混ざってますが....実はみんな違う色なんです。
 この微妙な色の違いで印象が変わってきます。
 これヒゲの分ですから...実は他にも色が有ります。(どうするよ....私)
 「こんなのほどほどに選べば何とかなるようなものなのに.....」
 と、もう一人の私も言ってるんですが....。

  それでも2回も講習に来ていただく訳ですから
 私に出来る精一杯の形でお返ししたいと思うのです。
 出来上がって満足していただけるように。
 持って帰ってお家の方にも喜んでいただけるように
 子どもさんに可愛がっていただけるように......ってね

 *申込は,うさぎ雛orねこ雛から選んで申し込んで下さい。
 去年に続いての方は、ネコで三人官女でも出来ます。

 ということで、現在は内職的に準備の真っ最中、これな~んだ?
    DSCN2971_convert_20090126092206.jpg
 
    DSCN2970_convert_20090126085856.jpg

 そして,内職が完成するとこうなる↓
    DSCN2975_convert_20090126090101.jpg
ぼんぼりはモモのつぼみになってます。

 そしてこうなる↓
    DSCN2974_convert_20090126090238.jpg

 付属品として、桃のつぼみのぼんぼり&ミニ菱餅&春待ちマットがセットで付きます。
三人官女に挑戦の方は、昨年の付属品(ぼんぼり&菱餅マットを持っておられるので)
ミニ菱餅と、昨年の分と一緒に飾れる,緋毛氈(ひもうせん....下にしく赤い布ですね...)
をセットにします。

なんて言いながら,毎度申込が入る前からこんがらがって作ってます。
そんなわけで、途中経過の 報告になってしまいました。
 
  キットの準備と会場の都合上早めに申し込んでいただけると有りがたいです。
  皆様お申し込みお待ちしてます

  完成次第写真の方も,また(うさぎ雛とともに)UP
  させていただきます。

    にほんブログ村 羊毛フェルト
       
コメント

ネコのお雛様、かわいいです!
少し、恥ずかしそうな表情とか。
菱餅、ぼんぼりの写真は、干菓子のように見えて、思わず、つまみそうです♪
内職、こんなにたくさん、すごいですね!
完成品が楽しみですv-111
2009/01/26(月) 14:22:35 | URL | なないろぱれっと #-[ 編集]
なないろぱれっと様
ありがとうございます。
気に入っていただけて嬉しいです。

私の作るモノは、たいてい表情は抑えめを
心がけています。
『何となく嬉しそう...』とか
『何か言いたそう....』とか
見て下さった方の、気持ちが入る余地を
作っておきたいのです。
(技術不足なだけかもしれませんが.....)
その時の気分で、会話が持てるようにと思っています。
 もし、誰かとその子との間に
アイコンタクトが取れたら、
話しかけてもらえるように....ってね。
 だから、逆に物足りない方もいるんじゃないかな?
2009/01/27(火) 08:16:14 | URL | rai*chi #MRDfM7TU[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/02/09(月) 12:35:39 | | #[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://marugotohituji.blog55.fc2.com/tb.php/48-e9746a7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック