アレンジ
羊毛フェルト*ひつじといっしょ 本当に大事な物は何ですか?(選挙に思う)

羊毛フェルト*ひつじといっしょ

 羊毛フェルトと羊にたっぷりつかった日々を送っております。 カフェにて、のんびりと講習したりしています。羊毛フェルトを始めたい方や、挫折した方でも、気軽にのぞいて楽しんでもらえたらと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  選挙ですねえ。

  一体どうすりゃ良いんだろう?

  選びたいけど...どうよって所ばかり

  こんな今、言える事は

  『日本人よ、急ぐな、飛びつくな,足下を良く見よう。』ってこと。

   ^^^^^^^^^^^^^^^^

   何処の政党を支持するッて事は私にはない。

   ただ,自分に問うことにしている。

   目先の欲より,大事なのは私達の足下。

   ホントに大事な物は何ですか?


   景気が良くなればって思わなくはない...そうなれば良いでしょう。

   外国との摩擦や,言いなり外交に...『どうなのよ』って思う事も有る。

   政府のふがいなさも嫌だけど、足元掬う事しか考えてない自民党も

   (だって自民党政権の長〜〜い歴史のボロが政党が変わって出ただけで

    続いてたら今もみえなかったと思うし。)嫌い。

   維新の会?あんな恐い人達はない
   
   選んだ時と方針が180度変わっても多分,
   『ソレが政治なんですよ』ってサラッと当然の顔で言われそう。

   考えてみて!!.....例えば一つの物事に対して

   『ルールは、古くなったら時代に合わせて変えて行くんですよ。』

   『ルールって言うのは守れなければ止めてもらうのが当然でしょう』



    この正反対の事を、いかにもスジが通っているかの様にしゃべれる人
 
    頭が良くて切れ者で.....でも恐い。

    何を話すにしても自分の言う事が全て正義だと思い込ませる話し方をする。
    なんでも有りな人。何に賛成して何に反対するのか全く分からない。
    乗るか反るかの人に任せちゃダメだと思うから。


  そして皆、急ぎ過ぎ。
  行動の迅速さは必要かもしれないけれど
  考える時間を削って迅速とは言わない。暴走と言う。
  『暴走老人』と悪ぶれば良いんじゃない。
  
  少なくとも隣国を公の場で正式名称で呼べない人間は公人である資格はない。
  どんなに言葉は選ばなければならないかを知ってるべき物書きが使う以上。
  ソレはどれほどの悪意が込められてるのか...考えるとぞっとする。


  日本が同様にそういう発言をされる立場日なったとき
  その国と仲良くしたいと思う人がいるだろうか?

  国も人も同じだ、他国を大事に出来ないなら人も大事には出来ない。
  ナショナリズムをあおる事と国を愛する事は違う。

  愛国心を..とか。国を愛する心をはぐくむ教育とか.....
  そういう言い回しは好きじゃない。愛は教えるものじゃなく
  自然に生まれて,自然に育つものだ。

  私は国は愛する存在として苦もなく有る物だとは思わない
  (愛していないのとはちがいます。)
  そこに生きる皆で『愛せる国』を作るものだと思う、
  だから自然と愛せるのだと思う。
  子どもたちは、自分を愛してくれる人が居て大切に思う人が居て
  そんな国だから国を愛するのだと思う。順番が逆になっては意味をなさない。

  だから大人は子どもたちの為に
  愛せる国を作って行く責任があるのだと思う。
  子どもの義務じゃなく大人の責任だと思う。

  国が有って人がないのは国と言わない。
  人が在って人が繋がって国が出来るのだと思う。



  少なくとも戦後、たくさんの人が外国との国交に力を尽くして来たおかげで
  日本は今、世界最多の国交の有る国に育ったの。

  10年20年それ以上かけて築いたの。それでも信頼を壊す事は簡単なんだ。
  
  『60年以上国家として他国の人を殺さなかった国』は,

  この地球上で数少ないだろう

  もしかすると日本だけかもしれない。
  私はその事は誇りに思っている。(凄い事なんだよ。)
  世界に胸張って言っていいと思う。
  例えへっぴり腰と言われても.....他の国が逆立ちしたって出来る事じゃない。


  そりゃあね。もう一寸やりようはあったろう。
  支援しても。国としてしか見てなかったんだよね。
  例えば中国の人の一人一人に分かる様に
  日本と仲良くしよう、ってメッセージを送ってなかったんだよね。
  沢山の援助が日本の戦後賠償の代わりで有っても
  メッセージがついていたら
  個人として仲良くしようって思えただろうし
  教育の云々だって....なんか違うぞ?って思ったろう。
  そういう歪みを生んだのは.......今まで歴代の政治の手落ちだよね。

       ...ソレッて何処の政党よ。

       『何、取り戻すんだろう?』

 
   私にとって,絶対外せない政策は

   『脱原発』『卒原発』

   滋賀県知事『嘉田由紀子知事』
   新党立ち上げてくれた事に小躍りして喜んだのだけど....

   一生懸命やっても,上手くいかない事は出来てくる
   そんな時に住民目線で居てくれる人だから....
   後、ゴメンナサイが言える人だから....誠実だと思う。
   

   そこへ,小沢さん合流.............。どうして?
   悪いけど小沢さん要らない。乗っ取らないでくれる?って思ってしまった。

   嘉田さん、一言言っておいてほしい
   もと『国民の生活が第一』の人達に

   『小沢さんが動くからじゃなくて個人として参加して下さい。』って

   卒(脱)原発、目指してほしいのよ。

   なのに
   県会の自民党に遠慮して滋賀県内は候補者無し、比例のみ
   (いったい誰を選べば良いんだろ?)

   原発立地では仕事が無くなると言う。
   ソレが私には分からない。
   本気で廃炉にするなら、当分仕事は無くならないのではないのか?と思う。
   作業員の人も少数ではどうにもならないのだろうし....
   今、立地が不景気なのは
   廃炉にならないからだと思うのは間違いなのだろうか?

   よく考えてみよう,もし、震災がなくて
   もし原発の寿命が設計どうりに終って(延長前の事)いたら
   電力会社はその廃炉費用を既にほぼ用意していたのだろうか?
   もし貯めていたならどのくらい見込んでいたのだろう?
   そんな費用を貯めもせずに,高給に献金に費やしていたのなら
   論外だと思う。
   よもや新しい原発での収入を見込んで電気代に上乗せ...とか?

   どちらにしても震災が起きて今の状態は今考える他ないのだろうけれど

   今、ほとんどの原発は止まっている。
   廃棄物処理すら出来ないものを再稼働させる意味が分からない。
   再稼働するべきただと言う政治家は広いご自宅の庭を
   最終処分場にしてでも..とお考えなのか是非聞いてみたいものだ。
   だってどこかに作るか何処にも作れないかなんでしょ最終処分場。

   誰かの所に回ってくるものなのだから、
   推進する政治家は
   『引き受けても平気』でなければ主張に整合性も説得力もない。
   安全だと言うんだし。
   自分の地元支持者のいる所にお作りになることも主張なさったら?

   そう出来ないのなら政治に命張ってることにならないわ。

   私(達)にはね。大事なのはね。

   電気代が上がるからとか.....目先の欲じゃないのよ
   ソレは代替えが出来る。ホントにやる気にさえなればね。

   ホントに大事なのは
   家族といっしょに安全にいられる事
   子どもを健康に育てられる事
   子どもを戦場に送らないでいられる事

    (そしてオマケは暢気に羊毛つついていられる事なの。)

   それ以上の事が何処に在る?
   最低限って『何げないふだんの暮らし』
   手放して初めて気付くでは遅いの。

   どの政党か?じゃなくて良い、
   一人一人の候補者の主張を 飛びつかずに聞いてほしい。

   誰が何を言うのか......
   そしてそれ以上に今まで何をしてきた人なのか
   人を見て...自分が直接話す相手として考えた時にその人は信用出来る?
    真意は何なのか?考えてみて?
   
   踊らされるな日本人。大事なことは自分の足元に在るはずだよ。

    で、とにかく皆様、投票に行きましょう。........悩むなあ。
  

         

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村  

   



   
   
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://marugotohituji.blog55.fc2.com/tb.php/518-2aeca039
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。