アレンジ
羊毛フェルト*ひつじといっしょ ダメ猫さんが二匹(オーダーの子)

羊毛フェルト*ひつじといっしょ

 羊毛フェルトと羊にたっぷりつかった日々を送っております。 カフェにて、のんびりと講習したりしています。羊毛フェルトを始めたい方や、挫折した方でも、気軽にのぞいて楽しんでもらえたらと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  昨日発送した子たち

 ダメ猫スタイルでオーダーいただいた子たちです。

RIMG0002_20130201084916.jpg


 ご依頼主さんにお会いしたのは
 ホントに偶然。

 

     仲良くしてもらってる陶芸家さんの営む
     和菓子屋さん兼ギャラリー(鶴屋吉正さん/木&金&17日営。)
     を遊びにいくような感覚でを覗いて 
     色々お話ししてるうちに
     その時の手持ちの子を見せることになり広げていたら

     やってきたお客さんの女の子が、

     『やった事ある〜♬』
     『でも、上手く出来なかった.......』とおっしゃるので
     何処がどんな風に出来なかったか聞いて
     それに合わせて説明しながら実演してました。
     (聞かれたら結構何処ででも説明します)


 今度は(ギャラリーの)お客さん(今回のご依頼主さん)が
 『猫は無いか?』とおっしゃって
 『出来かけしかないんだけど...』とダメ猫のベース状態をお見せして
 猫ちゃんのお写真も拝見させていただいて

では,ブログでどんな感じか確認して.....もしお気に召したら
画像送って下さいね。と言ってお名前も特にお聞きせずにお別れしました。

こういう出合い方でしたから、てっきりご近所の方ただと思っていたら
他府県からお越しの方で発送時にビックリしたり(笑)..ホントに一期一会?
不思議なご縁で作らせてて頂いた子は

白/キジ(サバっぽさも有るけどキジ?)の子と
ロシアンブルーさん。どちらもお目目ぱっちりの子たち
ですから羊毛オンリーではなくガラスビーズの目にしました。

白/キジさんは奇麗な金目。縞模様は場所により一寸ドットっぽくなったおしゃれさん。
キジ部分はベースはナチュラルなグレーと茶系の艶の有るくりくりの羊毛から
お顔部分は少し黄色っぽい軽い色目のナチュラル羊毛と
草木染めをミックスで使っています。
シマ部分はナチュラルな限りなく黒に近い焦げ茶の羊毛を使っています。
damenek.jpg

ロシアンさんは、大きな目は淡〜〜いグリーン。
奇麗な毛並みに淡ーいグラデーション。
時にうっすらと縞模様がシッポや額見える子
何種類かのグレイの羊毛に
自家染めの草木染め(何で染めたっけ?野菜で染めてます。)を混ぜて作ってあります。
この写真で分かると思いますが、
一寸後ろ足引けていたので、ポーズに修正を入れて完成しました。

RIMG0001_20130201084917.jpg


 ご依頼主様オーダーありがとうございました。
 途中で、何回も欲しい部分の画像を送っていただいてお手間をおかけしました。
 頂いたお写真からは幸せそうな
 猫さんとのやり取りが見える所があって、
 作っていて幸せな気持ちになりました。
 柄の分かるお写真とか....猫さんが撮影めんどくさそうで.....
『でも仕方ないなあ〜好きにしてちょうだい』って
 感じのセリフが聞こえそうでした。

 どうか末永く可愛がってやって下さい。

 もうすぐご依頼主さんちに到着するかしら?
 猫パンチくらわない様に気をつけて可愛がってもらってね。

RIMG0003_20130201084917.jpg


 最後は シッポでバイバイ。

 
         

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
コメント

こんにちは。はじめまして?!
いつもは、ブログにコメントを残していかない読み逃げさんなんですが(スミマセン...)我慢出来ませんでしたe-330
ああ、なんて可愛いの〜v-238
素敵なお揃いの首輪を付けて、きっとお家でも並んで飾られているんでしょうね...
想像すると、にやけてしまいそうです♪
2013/02/02(土) 16:59:59 | URL | GAN #taIfIVno[ 編集]

キジトラさん、いい色出てますね〜♡
かわいいです♪
2013/02/08(金) 05:04:45 | URL | warabi #yHlRhc2I[ 編集]
*GAN さん
コメンとありがとうございます。
『はじめまして』てって言うのも変な気がしますね。
お会いしてますものね。
でもはじめまして(笑)

猫ってかわいいですものね。(リアルのことよ。犬も可愛いけど...)
それを頂いた画像見ながら『うん、可愛い』とか『やんちゃそう』とか
『この子よくじゃれるだろうな』とか、『自分が可愛いポーズ心得てるなv-21
『あ,写真取られるのめんどくさいいんだ』とか思いながら眺めて作ります。

今はお家で二匹のリアルニャンコに
猫じゃらし代わりにされないように
ケースには言って箱入りニャンコにしてもらってるそうですよ。

珍しく,首輪が大人っぽい首輪をしてたので
いつもよりハード系の革を使っています。
2匹オーダーいただくと大抵は色違いのにするんだけど
この子達はどっちもこの色の方が似合ったのでお揃いです。

にやけてくれてりがとうv-22
2013/02/09(土) 16:13:42 | URL | rai*chi #-[ 編集]
*warabi さん
コメントありがとう。
キジトラさんとかサバトラさんは
永遠のテーマな色です。
リアルが複雑な色目ですし,既製品の羊毛の色とは一寸違うことが多いので
出来るだけ染めも自分で草木染めしたりナチュラルな羊毛の中から
ごく一部だけしか無い似てる所をカットして使います。
ホントにソックリな色が売られてたらいいのになあ...。
いつも思いますが,
どのみちモデルさんも一匹づつ毛色が違うんだから...ヤッパリ一緒かな?

黒ちゃんの毛を太い毛を指で抜き取って細い柔らかい毛だけ使たりもするのよ。
作業想像して笑って下さいな。
2013/02/09(土) 16:23:56 | URL | rai*chi #-[ 編集]

そうねー。みんな似ているようでも違うものねー。
クロちゃんの長い毛は剛毛でしょう?
あれは、夏毛なんですよ。
毛刈りした後から伸びて、、、だから一番長いんです。そして、なぜか固くて太い。
でもうちで飼っていた柴犬の夏毛も固くて太かったなぁ。。。
2013/02/24(日) 03:36:58 | URL | warabi #yHlRhc2I[ 編集]
*warabi さん
そうですねえ,似てて違って違って似てて(笑)
そこが楽しいんですけどもそこが悩みどころでもあり。
デモヤッパリ飼い主さんのお写真は猫さんとの関係がもろに出てます
モデルが安心してるんですよね。
すこしづつ色んなことが見えて面白いです。

> クロちゃんの長い毛は剛毛でしょう?
凄くコントラストが有りますよね。
太さも堅さも色合いも。
新鮮ですでもwarabi さんの創られるモノは
クロちゃんたちの毛だけで作られてる訳じゃないでしょうけれど
素材がホントに活かされてるなって気がして
いつもハッとさせられます。


> でもうちで飼っていた柴犬の夏毛も固くて太かったなぁ。。。
それは素材的にかなり手強い.....。でしょね?
2013/03/08(金) 08:35:11 | URL | rai*chi #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://marugotohituji.blog55.fc2.com/tb.php/527-5b6a8b04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。