アレンジ
羊毛フェルト*ひつじといっしょ *検索してビックリ*(追記あり)

羊毛フェルト*ひつじといっしょ

 羊毛フェルトと羊にたっぷりつかった日々を送っております。 カフェにて、のんびりと講習したりしています。羊毛フェルトを始めたい方や、挫折した方でも、気軽にのぞいて楽しんでもらえたらと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私がひとりごとを書いたって
たかだかしれてるんですけれど。

ここにわざわざ書くのはソレなりに意味が有ると思ってます。
誰か一人でも見て下さったら...そう思います。


選挙前に貴方は何(どんな言葉)を検索しますか?

検索してみたことありますか?
『徴兵拒否』

国を守ると聞こえ良く言いますが.....
響きだけでつられてると
こんなことになってますよ。

http://ameblo.jp/sunamerio/entry-11571976650.html

ここに上がった画像を見て愕然としました。
これほどとは思っていませんでした。

動画も有った様ですが既に削除されていました。
会員登録すれば見られる様です。....。

画像の人よ『そんなに嬉しいですか?』
と聞きたい。
遊園地に遊具じゃないのよ?

そう貴方達は決して敵地にも紛争地にも行かないでしょう
激励して送り込んで.....『守れ』というのよね。
『守れ』という言葉は聞こえは良いけれど

言い換えれば『人を殺してこい』という事ですよ。
分かってますか?

中国、北朝鮮を見て教育の恐ろしさを感じる人もいるでしょう
でもね何処かの国(外国)だから...ではないと思うの。

何処の国だって日本だって
教育って怖いんです。

他国より他国人より他宗教より他民族より
自分の所属するグループが素晴らしいと教えられるとき
選民思想は生まれます。
自分たちは特別だと....。

人のふり見て我がふり直せって言うでしょう?

おかしいよ、『日本は自信を誇りを...』って。
比べる事も大事かもしれないけれど
みんな違ってみんな良いじゃないの?

日本人以外は優れていないの?それは違うでしょ。


領土が大事じゃないだとは言わない
でも、尖閣は(領海も含めて資源も含めて)いくらなの?¥¥¥¥¥¥。

奪われたとして取り返すのに懸けていい金額はいくらなの?
それは人の命で何人分なの?
ソコの所明示してほしい。

実際に取り戻すのは誰?自衛隊?...そのときは日本軍かしら?
自衛隊はモノじゃないのよ、人なのよ。
誰かの子どもで...
誰かの親で
誰かの恋人なのよ。
簡単に言わないで、みんな命は一つなの。

相手の方が10倍人口多いじゃない?
日本はドンドン徴兵して送り出すのかしら?
で、取り戻せるの?取り戻してすんなり終れるの?
そんな訳無いじゃない?ちょっと考えたら分かるでしょう?
(争いはねえ始めるのは簡単なの、終るのが難しいのよ。)

徴兵拒否は死刑ですって
何をどう教育受けたらこんな言葉を
誇らしげに言えるのかしら?

人様の子どもを
誰かの親を
誰かの愛する人をそんなに簡単に扱っていい
権利なんであるはずがない。私はそう思います。

そして自国民を他国に腹を立てる様に煽るだけ煽っているような
言動は政治家としてどうなんだろう?って思います。

正直、領土問題の最高の解決法なんてないと思います
そう正直に言う事をはばかられるのは
自国民を煽ったツケだと思います。

でも少なくともそれを解決するのは
交渉であり、力や命ではないはずです。
相手の国や国際社会の理解が不足している点は
充分にあると思うけれど
交渉力に乏しいのも事実でしょう。

残念ながらそれは戦後70年近い年月
そういう事に向き合って来なかった
歴代の政治家の責任でもあると思います。

今上手くいかない事を何故だ〜〜と嘆くより
今からのちゃんと相手と向き合い
スキなく立ち回る事を考えられる事が大事だと思います。

急がば回れです。

皆さん選挙で命より経済をとったら
こういう事もセットで承認する事だと知って下さい。

タガさえ外せば憲法は私達を守ってなどくれないのです。

改憲は選挙後....なんて言ってたら痛い目見ますよ。
もうとっくに始まっていると思って下さい。
  
  ********追記********

 友人がブログで軍法会議に当たる非公開裁判や
 最高刑(現在であれば死刑)について実際に話している動画を
 あげてくれました。
 ソチラも是非見て下さい。

  http://warabi2.dreamlog.jp

 とても言葉を選んで理論的にお話してはおられますが
 根本的に何処かおかしいのでは?と思います。

 憲法に自分の国を守る事に付いて書いていないのは
 どういう事か?と問われるのですが
 戦力の不保持を謳っている憲法に
 そもそも自衛に付いて書いて無いのは当たり前だと思うのです。

 話し方の上手な方ですから自分の意思をしっかり持たないと
 飲み込まれるだろうなあと言う感じがします。

  でもね。それならと子どもたちを軍に送る事を
  私は良しと思えないのです。
  男性だけだと思っちゃいけないと思います。

  女性の力が.....って言ってるでしょ。
  そういう事だってあると考えてくださいね。


  街に出て行き交う中学生、高校生。
  その一人一人が順に徴兵されると考えて見つめてみて下さい。
  結構ずしっと重たく心に来ますよ。

  
 
 

 



             

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村














選挙までに検索してみて下さいね。
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://marugotohituji.blog55.fc2.com/tb.php/540-5e25bcc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。