アレンジ
羊毛フェルト*ひつじといっしょ 検索して見つけた『落とし穴』

羊毛フェルト*ひつじといっしょ

 羊毛フェルトと羊にたっぷりつかった日々を送っております。 カフェにて、のんびりと講習したりしています。羊毛フェルトを始めたい方や、挫折した方でも、気軽にのぞいて楽しんでもらえたらと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ちっとも羊毛らしくない記事が続いて申し訳ないのだけれど

  (またいずれ嫌ほど羊毛ネタを出しますのでお許し下さい。)

 でも、羊毛を暢気につついていられる今に感謝したら
 その今の為に
 知っておいていただきたい事なので書いておきます。

  今度は個人ブログはなく

  『政府公報です。』

  ※⇧クッリックして『7.開票』の所を確認して下さい。



  改憲だろうと、徴兵制だろうと
  もうこんな落とし穴が準備されているんです。

  『国民投票法』改正は済んでいます。

   審議を尽くして...ではなく強行可決されています。
  
  改憲には各議員の3分の2の賛成で発議され
 (今96条改正して、過半数にしようとしてますけれど)
  最後は国民投票で決めるのだからと安心していませんか?
 


  じゃあ,『有権者の過半数で』って思ってませんか?

  大間違いですよ

  投票率が40%ならその2分の1(20%)を越えたら

  過半数となり可決されるんです。

  極端に言えば100人しか投票しなければ51人が賛成すれば可決されます。
  

  戦争経験者はかなりのお歳になっています。投票に行くのも一仕事です。
  未来に徴兵される可能性のある人はほとんど投票権は有りません。
  何を極端なとおっしゃる方は...一つ前の記事に戻って下さい。
  私が驚愕した記事に出合えます。

  もう憲法のタガは外されたも同然なんです。

  まだ、参議院戦すら終ってないのに...大丈夫だよ。
  なんて思ってたらどんなことになるのか
  真剣に考えて見て下さい。

  公約には書いてあるんですもの政党によっては憲法草案だってね。
  それを国民の皆さんが支持したという事に解釈するんですよ。
  それでなければ書いた意味ないですものね。
  支持を得る為に書いてるんですもの....

  
  でも、選挙の街頭演説では出さないんです。
  原発も、改憲も、......おかしいよね?何故かしら?

  選挙も政治も、トリッキーだなあと
  嫌な意味での手回しの良さに呆れてしまいます。

  それでもまだ選挙は有るんです。
  じっくりと自分の考えを整理して
  政党の主張を考えてから投票に行って下さい。

  本当に将来を選ぶ選挙です。

  
             

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村

  

  
  
  
  

 
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://marugotohituji.blog55.fc2.com/tb.php/542-eb0fc176
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。