アレンジ
羊毛フェルト*ひつじといっしょ *展示中の新作*

羊毛フェルト*ひつじといっしょ

 羊毛フェルトと羊にたっぷりつかった日々を送っております。 カフェにて、のんびりと講習したりしています。羊毛フェルトを始めたい方や、挫折した方でも、気軽にのぞいて楽しんでもらえたらと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  前回お知らせしていた


  羊毛フェルト展『羊にささやかれて』


  展示中の新作をご紹介します。

  って一点だけなんですよ。......申し訳ない。

  手間だけは、掛けましたけれど....

  <ソレはソレ創る側の理屈で、言い訳にもなりませんが>

  微妙に角度の違う画像で(間違い探しは出来ませんが)

  現場で眺めた気分をちょっとだけ味わって遊んでいただければ幸いです。

  RIMG0005_2.jpg

  一番、全体のバランスが分かりやすい画像です。

  知ってる人は知ってる、
  毎年私が主宰する(ッて程大した事してないけど)『羊の毛刈り』に来てくれる
  牧場のお嬢さんがモデルになってます。

  とにかく羊が大好きな彼女と、毛刈りされちゃう羊さん。
  (毛刈りしてあげないと夏バテしちゃいますからね。)

   今年も毛刈りやりますよ〜〜(笑)

  RIMG0005_20140417111136942.jpg

   ホントに羊はお座りするとこんな感じになっちゃいます。

   毛刈り羊は、名古屋の友人(羊毛フェルトの作家で、イラストレーター)が
   毛刈りに参加してくれて、めちゃめちゃ可愛い羊を創ってくれてたんです。
   その羊にインスパイアーされて創りました。

   彼女はブログもされていないので知る人ぞ知るって存在ですが
   いつもセンスには脱帽の方です。
   過去記事から名古屋の展示会の彼女のひつじさんも
   是非ご覧ください。

   こちらからどうぞ『*』

  RIMG0010_20140417111137cce.jpg

    ヒツジさんが持ってるのは毛刈りばさみ、ホントはもっと大きい。

    実際一寸小さく創り過ぎたなあ...。今度もう一回り大きく作って
    持ち替えてもらいましょ。

    毛刈りばさみはホントは
    お嬢さんが持つはずなんだけど(毛刈りですから...)

    持たせると....ハサミってヤッパリ刃物だから
    ザックリやっちゃいそうで怖い絵面になっちゃうんです。

    だから、ヒツジさんに持ってもらいました。
    さしあたり、『セルフ毛刈り』現実には無理ね、
    
    羊は蹄(ひずめ)だもんね。
  
  RIMG0008_2014041711112173e.jpg
 
     この子達は、組み合わせて自立するように創ってあります。

     モコモコの草原マットは自作のフェルトシートに、
     草の部分を何種類もの毛糸で差し付けて、
     上から染めを掛けて、再度毛糸を差し付けて創ってあります。

     ヒツジさんの首に掛けた『花飾り』は
     春らしくクローバーとたんぽぽのイメージ。
     実は....『おやつ』....ですかね(笑)

      実際の毛刈りの時は、ヒツジさんビックリしてて食べません。
      でも、私が会いに行くヒツジさんは
      『バラ園のペットのヒツジさん』。

      そのせいか
      ビックリしてる毛刈りの間も。薔薇だけは食べます。
      そんな事を試してみるのも私くらいかも.....。

     何げなく付けたブログタイトル『ひつじといっしょ』
     いつの間にか、仲間と繋がりながら
     ヒツジさんとも繋がって
     ホントに『ひつじと一緒』になっちゃいました。

     これも、羊がくれたご縁ですね。『ひつじバンザイ』な春です。

     もし、お時間ございましたら
     展示会へお運びいただければ幸いです。(6月末まで)

 
                  

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村 

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://marugotohituji.blog55.fc2.com/tb.php/565-3ce56def
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。