アレンジ
羊毛フェルト*ひつじといっしょ オーダーの子たちお待たせ致しました

羊毛フェルト*ひつじといっしょ

 羊毛フェルトと羊にたっぷりつかった日々を送っております。 カフェにて、のんびりと講習したりしています。羊毛フェルトを始めたい方や、挫折した方でも、気軽にのぞいて楽しんでもらえたらと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 お久しぶりです。

夏の間にちょこっと病院のお世話になってました。
其のとばっちりで、一寸ばかり長時間の集中作業はキツくって
羊毛作業もボチボチと、スローにやっておりました。

展示中に頂いたオーダーもダッシュがきかず
先ずは小さな子達から...という具合。

展示販売していた子たちの追加でオーダー頂いた子たち。

RIMG0008_2014091212113802e.jpg
  ヒツジさんは定番の子。
  狐さんは定番というより
  たま〜〜に私が気まぐれに創る子たちです。有る意味レアかも....。
  現物を見て頂いてるので再度気まぐれに作る訳にいかないので
  オーダー頂いたとき、展示画像を送ってもらう様な感じでした。
  狐さんの大きなシッポは固定しております。


やっと秋らしくなって、
落ちてもいない食欲も、ますます秋本番となり(へへへ)
やっとこ、羊毛作業も集中力が持続する様になってきて
こんな子たちも出来上がりました。

RIMG0011_201409121211418e6.jpg
 ロバさん。
ロバさんって,長毛種と短毛種が有る様で
この子はヨーロッパスタイルの短毛種がモデル。
ちなみに長毛種はアジアの方に居るイメージ(正確には調べてませんが....)

リクエストが有ったので、荷物乗せも付けました。

RIMG0009_20140912121139462.jpg

ウェットなのでゴシゴシして作ってあります。

RIMG0015_20140912121143236.jpg
オーダーサンプル展示していた馬さんは
一頭だったのですが
親子にして欲しいとのリクエストで
『仔馬の蹄は、簡略形になるかもですが....』と了承をとって頂いて
お引き受けしました。

 馬もロバも私が作っていた子はそんなに大きな子では無いので
 脚はどうしても細くなります。
 其の細い脚で自立するために硬いワイヤーと
 滑り止の柔らかいワイヤーの2本がそれぞれの脚に入っています。
 それに巻く羊毛も
 其のワイヤーと完成時の脚の太さの折り合いがつく分量しか使えません
 ドンドン制約して行くと仔馬の蹄は簡略形かも....となりました。
 実際は『やや間略形』で仕上げられました。
 全くの簡略形にはしたくなかったので....(ホッとしてます)
 


   もうすぐ、円舞曲様に向けて発送致します。(まだ送ってません)
   オーダー主様(複数人様)長らくお待たせ致しました。

   円舞曲様にお問い合わせの上
   お迎えに行ってやって頂ければ喜ぶと思います。
   どうぞよろしくお願い致します。


                  

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村 
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://marugotohituji.blog55.fc2.com/tb.php/570-b6761d2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。