アレンジ
羊毛フェルト*ひつじといっしょ ♥️銀賞受賞のヒツジさん♥️

羊毛フェルト*ひつじといっしょ

 羊毛フェルトと羊にたっぷりつかった日々を送っております。 カフェにて、のんびりと講習したりしています。羊毛フェルトを始めたい方や、挫折した方でも、気軽にのぞいて楽しんでもらえたらと思います。

年イチの羊イベントの毛刈りのその後。

4頭の羊たちのウチ『武田ばら園』のヒツジさんの1頭
ういちゃんの毛を国産羊毛のコンテストに出しました。

  刈り取った時の羊毛は
  数時間かかりでスカーディングします。

11136773_1637632653134499_4093101663266713367_n.jpg完成

  汚れた部分を外し小さなゴミや草の種(くっ付きむしが手強い)
  ホントにホントに地味な作業です(笑)

  下校中の小学生が興味津々で通って行きます。
  ガン見しながら大抵は無言。
  どうしても好奇心に勝て無かった子は
  『それ何してるんですか〜〜?』って聞いて来ます。

  『羊の毛だよ、お掃除してるのよ』って答えると
  
たちまち、追いついて来た友達に
  さも自慢げに報告(笑)......お手柄なんだね。

  時には、小さな声で『かわいそ〜〜』って言う反応も。
  (あ、此の子羊を『狩った』と思ったな.....クスクス。)

   .....聞こえてるよ(笑)
   『大丈夫よ、ヒツジさん元気だよ、毛だけ刈り取ってあげないとね。
   セーター着たままじゃ夏を越せないでしょ?それといっしょよ。』
   って言うと、急に元気になる。
   (優しいね。知らない羊さんなのに心配してくれたんだね。ありがとネ♥)

  そんなやり取りが作業の合間に有ってゆっくり時間が流れます。

  そして、少し前になりますがコンテストの結果が知らされて
  今年は銀賞でした。過去最高の賞です。
  <過去には銅賞と敢闘賞をもらっています。>
   飼い主の武田さんの愛情が成せる技。

 IMG_4985.jpg


   シェアラーさんの愛と羊の繋ぐ縁の不思議な力も。

  きっと紡がれて素敵な糸になって新しい命(作品)になって行くのでしょうね。
  こうやって羊たちの毛が
  また名も知らぬ作家さんの手に
  バトンタッチされて行くのって良いなって思います。
  私も少しは何かのお役に立てたかな?

  届いたコンテストのプレートとヒツジさんのロゼットも
  バラ園さんまで届けにいって来ました。

IMG_4970.jpg


  刈ったあとの毛は少し伸びて今2センチ程。

IMG_4977.jpg

  今日も草の中でせっせと食べておりました。
  丁度バラの沢山有るシーズンで
  バラの出荷から外れた傷のある花などは
  羊たちのご飯。リッチだなあ。
  大好物の様で,人見知りなのに私の手からでも食べてくれましたよ。
   
  フフフ、幸せ♥️

  一杯食べて元気でね。また次の春には毛刈りに行くね。
 
  
             

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村 
   
  

  





コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://marugotohituji.blog55.fc2.com/tb.php/587-f683597b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック